Show and Hide the Dashboard Home

Milok

SHIMADANTIQUES
3MW

Diary

OTHER

April 5, 2017

-NF- とは???

20170406001.jpg


山口一郎(サカナクション)がオーガナイズする複合イベント -NF- とは???


既存の音楽イベントの枠にとらわれず、様々なジャンルのクリエイターが集う複合イベント


音楽という文化の視野を広げ、様々な分野に派生するサロン的な役割を目指しています




一郎くんの気持ちをシンプルにお伝えしますと


アート/ファッション/音楽の垣根を越えて交わってほしい!


世代も性別も交わって、気軽にお話ししてお互いに刺激を受けてほしい


そして10年後、20年後に、、


「スゲー!やられた!カッコイイ!」と嫉妬してしまうような


そんな、これからの音楽家が現れることを楽しみにしています


っということです




次回は、NF1R
場所は、リキッドルーム(東京/恵比寿)
時間は、4/26(水) 18:00 〜
NF1Rは未成年の方もご来場いただけます
どうぞお楽しみに!











山口一郎(サカナクション)氏からの言葉を、、、






拝啓 音楽を愛するみなさまへ



僕達私達サカナクションは



リスナーの皆様の応援に


支えられここまで頑張ってこれました。



本当に、感謝しております。




デビューして8年



自分たちの音楽を世に放つ過程で


音楽に関わる様々な仕事があることを知りました



例えば


レコーディングエンジニア


PA


照明


テック


など



ビジュアル面に関しては


スタイリスト


ヘアメイク


映像ディレクター


カメラマン


など挙げれば切りがありません




プロフェッショナルな方々と出会い


その感覚や考え方、姿勢、作品などに


僕らは日々影響を受け続けております



そして気が付けば


そういった方々との関わり合いも含め


僕らにとっての


「音楽」になっていたのでした




しかし、そういった方々の仕事は



なかなかリスナーの皆様に


知ってもらえる機会が


少ないということも


音楽を続けていくうちに


知ることになったのです




「音楽を楽しむ空間で


音楽に関わる仕事のことも


知ってもらいたい。」




それによってもっと音楽の


楽しみ方が増えると


僕らは考えています




今までそのような活動を


できるだけしてきたつもりでしたが



なかなか本格的に動かして行く


チャンスがありませんでした




しかし、BASS草刈愛美の妊娠により



デビューして以来、


初めて夏フェスに


出演しない一年を


迎えることになって



今夏ようやく実現することができたのです




この「NIGHT FISHING」という


イベントを実現するにあたって



2015年1月3日に放送された


NHKスペシャル『NEXT WORLD』で


関わらせていただいた




Rhizomatiks 眞鍋大度氏



ANREALAGE 森永邦彦氏



スタイリスト 三田真一氏



ミュージシャン AOKI takamasa氏


に協力を仰ぎ




僕らの作品に関わってくれた人



これから関わっていきたい人を交え



恵比寿リキッドルームに



一つの空間を形成することにしたのです




このイベントは定期的に


継続していけたらいいなぁと思っています



いずれ音楽に関わる様々な職種の


ワークショップや展示なども


行っていきたいですし



海外のミュージシャンも呼びたいです




まだ夢のような話ですが



これまでもたくさんの方々に


支えられながら


夢を叶えてきましたし



これもきっと、大丈夫です




当日、恵比寿でお待ちしております





サカナクション 山口一郎


+http://nf.sakanaction.jpより引用








僕はといいますと、スタイリスト 三田真一氏からのお誘いをいただきまして


[NF] プロダクト部門をサポートすることになりまして約1年ちょっと


手がけたアイテムは下記になります


裏方として服を作ったり、EVENT時はステージ前に出没しています


気軽に声をかけてください、一緒に遊びましょう!!!




20161118026.jpg































20161118028.jpg































20161118029.jpg































20161118030.jpg



[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
April 2, 2017

RPR SOUNDSYSTEM レポート

20170401001.jpg































20170401002.jpg































20170401003.jpg































20170323040.jpg


有機的でいてサイケデリックなVJと、あのグルーブ感


やはり、、、深く潜ってしまった夜に、、、なりましたね


BARカウンターに行くタイミングを逃してしまった方も多いのではないかと(笑)


世界的にも貴重はVJを含めたフルセット


次回はいつになるのでしょうか、、、










ー あの奇跡の夜は序章だった。世界のミニマルアンダーグラウンドシーンのトップコンテンツ・RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r])が、今回オフィシャルVJのDREAMRECを伴った完全体での究極公演を実現! 来春LIQUIDROOMにて開催決定!! ー

近年の世界のアンダーグラウンドミュージックを席巻するルーマニアン・シーンのボス、Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh。2015年4月4日に実現したその彼ら3人によるRPR SOUNDSYSTEMのLIQUIDROOM公演は、我が国のクラブシーンの歴史に偉大な足跡を残してくれた。お客さんの熱気、場内の雰囲気、彼らのパフォーマンスの内容、どれを取っても最高と言う言葉では言い尽くせぬ、それまで経験した事のないほどの夢のような素晴らしい一夜であり、その熱狂は日本のシーンに語り継がれる歴史の1ページとして今も記憶に新しい。

あの興奮から丸2年。彼らがあの同じ場所に帰って来る。更に今回は彼ら[a:rpia:r]のオフィシャルVJであるDreamrecの来日も決定し、彼らがついに完全体となる瞬間が訪れる。2016年2月にここLIQUIDROOMで行われた『Beat In Me feat. Rhadoo with Dreamrec VJ』で見せた彼のヴィジュアルパフォーマンスは、日本のシーンにおいてかつておよそ目にした事のない斬新なイメージでの露出で、そこに集ったクラバー達全員に強烈なインパクトを与え、2015のRPR3人による公演にひけを取らぬ最高のパーティーであったとの評価を各方面から獲得する事となった。

現在の世界のクラブミュージックシーンにおける紛れもないトップコンテンツであるRPR SOUNDSYSTEMに、このDreamrec VJのビジュアルを加えた今回のこのキャスティング。アンダーグラウンドミュージックシーンにおいてこれ以上の表現はない、最上級の音と映像の究極の形を今回初めて日本のファンに見せる貴重な機会となる。

- That miraculous evening was just a prelude... Standing at the top of the global minimal underground scene, RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r]), return to the LIQUIDROOM next Spring, bringing us their ultimate performance this time with the addition of their official VJ, DREAMREC!! -
Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh... three top bosses of the Romanian scene that has dominated the world's underground music in recent years. Their appearance as RPR SOUNDSYSTEM at the LIQUIDROOM on April 4, 2015 left a huge footprint in the history of our club scene. The audience's enthusiasm, the atmosphere in the venue, and artists' performances all came together to create a dreamlike evening unlike anything ever experienced before. An experience that could only be described simply as amazing, and is still remembered as an important page in the history of the scene in Japan. Two years on from that exciting moment, they will return to the same place.
Additionally, this time we are fortunate to have Dreamrec (official VJ for [a:rpia:r]) joining them for this very special moment when their team finally becomes complete. Dreamrec's visual performance at "Beat In Me feat. Rhadoo with Dreamrec VJ" (held here in February 2016) brought something highly innovative and never before seen in Japan, and left a huge impression on all the clubbers in attendance that night, garnering high praise and accolades from many who rated the night as one of the best that was no less impressive than the 2015 performance by the 3 members of RPR.
The merging of Dreamrec VJ's spectacular visuals with RPR SOUNDSYSTEM's music, all undeniably the club music scene's premier level artists... there is perhaps no higher expression currently in underground music. The night promises to be a valuable and rare opportunity for all Japanese fans who are ready to experience the ultimate collaboration of sound and visuals.

▼RPR SOUNDSYSTEMとは???
現行のシーンにおけるトップDJの一人であり同時に現在世界を席巻するルーマニアのシーンの事実上のボスであるRhadoo、卓越したプレイはもとよりその生み出される作品群が世界最高レベルのクオリティーの評価を獲得している唯一無二のアーティストPetre Inspirescu、14′まで所属したCOCOONなどでのワールドワイドな活躍により3人の中でも特にメジャーシーンにおいても抜群の名声を確立しているRareshの3人によるスペシャルユニット。このRPR SOUNDSYSTEM名義で出演するイベントは世界でも彼らにより選ばれたトップイベント・フェスのみで、年に数回しか実現する事はない。07′に設立したレーベル[a:rpia:r]は世界中のアンダーグラウンドシーンでカルト的な支持を集める。13′, 14′には、ミックスCDシリーズの世界のトップブランド『Fabric』に3人が立て続けに起用されるなど、不動の人気を誇るシーンのカリスマ的存在。近年においては年を追う毎にますますその人気と地位は高まり続けている。
Rhadoo, known to many as one of the top DJs of the new techno wave, is recognized as the king of the Romanian scene that is currently making an impact on the global dance music world. Petre Inspirescu, also well known for his outstanding skills as a DJ and producer, continues to receive international acclaim for the high quality of his productions. And Raresh has gained worldwide recognition, even within the major scene, as a former member of COCOON until 2014. Rhadoo, Petre Inspirescu, and Raresh... As a special unit called RPR SOUNDSYSTEM, these three join together on very rare occasions of their choosing and can be seen together only a select few times a year at top festivals and events globally.
In 2007, they founded [a:rpia:r], an electronic music label regarded by many as a clear leader in the world of underground music, and their releases have attained cult status. All three have compiled separate releases for the globally acclaimed mix CD series "Fabric" in 2013 and 2014. They continue to be blessed with ever-increasing attention and recognition around the globe.

▼Dreamrec VJ (Ro, Sunrise)とは???
Silviu Visan(Dreamrec VJ)は、ビデオ・マッピングからインタラクティブ・デザインまで、様々なプロジェクトを手がけるルーマニアのトップ・ビジュアル・アーティストだ。彼は過去数年間に渡り、[a:rpia:r]クルーのビジュアル面を担当しており、 世界のミニマルミュージックのNo.1フェスティバルである Sunwaves(ルーマニア) など多くの重要なフェスティバルに出演している。2013年後半には、ロンドン・ヴィクトリア&アルバート博物館に展示されているトラヤヌスの記念柱のレプリカを使用し、モーション・グラフィックスや3Dアニメーションを組み合わせ、壮観なプロジェクション・マッピングを行うなど、近年ますます世界の各アートの様々な分野で実績を積み上げている。
Silviu Visan (Dreamrec VJ) is a top-visual artist from Romania known for a wide variety of works, from video projection mapping to interactive design. Over the past few years he has been in charge of the visual aspects for the [a:rpia:r] crew and has performed at many world-class festivals including Sunwaves (Romania), the number one global festival for minimal music. In late 2013, using a replica of Trajan's Column exhibited at London's Victoria & Albert Museum, he combined motion graphics with 3D animation in a spectacular display of projection mapping. In more recent years, he continues to accumulate achievements and accolades in a broad variety of disciplines within the art and design world.

▼DJ PI-GE (TRESVIBES SOUNDSYSTEM / VIS REV SET)とは???
新旧テクノ、ハウスを織り交ぜ、彼独特のグルーブを発信し続けるそのDJスタイルの始まりは90年代後半から地元大阪にてDJ・オーガナイザー活動をスタート。現在はロングランパーティーとなったTRESVIBESのオーガナイズ兼レジデントDJとして活躍中。これまでにRaum...Musik、Pan Records、Autoreply、Arpa recordsでEPをリリース。海外ツアーも積極的にこなしドイツPanorama BarやRobert Johnson、Watergate、フランスREX CLUBなど主要クラブでプレイ、そして2016年に初の南米ツアーを行った。また、TRESVIBESから派生したDJユニット「TRESVIBES SOUNDSYSTEM」としても活動し、今年2016年のフジロックフェスティバルのレッドマーキーステージに出演を果たした。2014年に自身のレーベル"Vis Rev Set"をローンチさせ、オフィシャルミックスCD「PLAYGROUND」をリリース、また2016年に同レーベルからヴァイナルオンリーで続々とリリースが予定されている。



[Milok] x TRESVIBES SOUNDSYSTEMはこちらから
http://www.milokweb.com/diary/diary/milok_x_tresvibes_systematization.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ Line up

ー 1F LIQUIDROOM ー
RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r])
Dreamrec VJ

ー 2F LIQUID LOFT ー
KABUTO (DAZE OF PHAZE / LAIR)
DJ PI-GE (TRESVIBES SOUNDSYSTEM / Vis Rev Set)
Junki Inoue (Toi.Toi.Musik)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DATE: 2017-04-01(Sat) 23:30
VENUE: LIQUIDROOM - 日本恵比寿
DOOR: 6,000円 ADV: 4,800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+http://www.liquidroom.net/schedule/20170401/32306/を参照しています+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
March 27, 2017

Rainbow Disco Club 2017

17311252_1650368804990007_1268177058185735179_o.jpg 忘れもしない2010年GWに幕を開けたRainbow Disco Club


メインステージの大トリはDJ HARVEY でしたね


会場が東伊豆クロスカントリーコースへとなってから、、、行けてません、、、


一度は体験する価値がある春FESの1つです




そして昨年7月に[Milok]で開催した音楽EVENTにて参加していただいた


Kikiorix (Tresvibes Soundsystem) も登場しますよ


ちなみに上記のグラフィックもKikiorixの作品です


ん〜 行けるかな〜 行きたいんですけど、、、




[Milok] x TRESVIBES SOUNDSYSTEMはこちらから
http://www.milokweb.com/diary/diary/milok_x_tresvibes_systematization.html




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来年は5月3日(水・祝)から5日(金・祝)、ゴールデンウィークの3日間に伊豆半島・東伊豆クロスカントリーコースで開催。先行早割チケット(10,000円)は、本日9月5日(月)18時から楽天チケットにて数量限定で発売される。
 2010年から東京を拠点にスタートした「RAINBOW DISCO CLUB」は、2014年まで晴海客船ターミナル特設会場を中心に開催。2015年から会場を伊豆半島・東伊豆クロスカントリーコースに移し、本格的な野外フェスティバルへと大きく姿を変えた。今年2016年には、Gilles Peterson、NIGHTMARES ON WAX、RUSH HOUR ALLSTARS、RADIO SLAVE、THE BLACK MADONNA、DJ NOBUらが出演した本フェスティバル。来年のラインナップは後日発表される予定とのこと。

■Rainbow Disco Club オフィシャルホームページ
http://www.rainbowdiscoclub.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ Line up
FLOATING POINTS / RDC EXCLUSIVE: DJ NOBU B2B FRED P
HESSLE AUDIO (BEN UFO / PANGAEA / PEARSON SOUND)
20 YEARS OF RUSH HOUR: SPECIAL GUEST: SADAR BAHAR
RUSH HOUR ALLSTARS (ANTAL / HUNEE / SAN PROPER)
LIVE SESSION: SOICHI TERADA × KUNIYUKI × SAUCE81
LIVE: FATIMA YAMAHA / DJ DUSTIN From GIEGLING
KENJI TAKIMI / KAORU INOUE / KIKIORIX / SISI
GERD JANSON / PALMS TRAX
SKEME RICHARDS B2B DJ NORI / KEITA SANO
AKIKO KIYAMA / 77 KARAT GOLD × KASHIF
SAPPHIRE SLOWS / WONK / MISO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DATE: 2017-05-03 〜 2017-05-05
VENUE: 東伊豆クロスカントリーコース
DOOR: 16,000円 / 3DAYS
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+http://www.rainbowdiscoclub.comを参照しています+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
March 23, 2017

RPR SOUNDSYSTEM

20170323040.jpg


どうしよう、、、


またしても、奇跡的なLIVEが4/1(土)に開催されます


そして昨年7月に[Milok]で開催した音楽EVENTにて参加していただいた


DJ PI-GE (TRESVIBES SOUNDSYSTEM / Vis Rev Set) も登場しますよ


この夜も一緒に遊びましょうー




[Milok] x TRESVIBES SOUNDSYSTEMはこちらから
http://www.milokweb.com/diary/diary/milok_x_tresvibes_systematization.html






ー あの奇跡の夜は序章だった。世界のミニマルアンダーグラウンドシーンのトップコンテンツ・RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r])が、今回オフィシャルVJのDREAMRECを伴った完全体での究極公演を実現! 来春LIQUIDROOMにて開催決定!! ー

近年の世界のアンダーグラウンドミュージックを席巻するルーマニアン・シーンのボス、Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh。2015年4月4日に実現したその彼ら3人によるRPR SOUNDSYSTEMのLIQUIDROOM公演は、我が国のクラブシーンの歴史に偉大な足跡を残してくれた。お客さんの熱気、場内の雰囲気、彼らのパフォーマンスの内容、どれを取っても最高と言う言葉では言い尽くせぬ、それまで経験した事のないほどの夢のような素晴らしい一夜であり、その熱狂は日本のシーンに語り継がれる歴史の1ページとして今も記憶に新しい。

あの興奮から丸2年。彼らがあの同じ場所に帰って来る。更に今回は彼ら[a:rpia:r]のオフィシャルVJであるDreamrecの来日も決定し、彼らがついに完全体となる瞬間が訪れる。2016年2月にここLIQUIDROOMで行われた『Beat In Me feat. Rhadoo with Dreamrec VJ』で見せた彼のヴィジュアルパフォーマンスは、日本のシーンにおいてかつておよそ目にした事のない斬新なイメージでの露出で、そこに集ったクラバー達全員に強烈なインパクトを与え、2015のRPR3人による公演にひけを取らぬ最高のパーティーであったとの評価を各方面から獲得する事となった。

現在の世界のクラブミュージックシーンにおける紛れもないトップコンテンツであるRPR SOUNDSYSTEMに、このDreamrec VJのビジュアルを加えた今回のこのキャスティング。アンダーグラウンドミュージックシーンにおいてこれ以上の表現はない、最上級の音と映像の究極の形を今回初めて日本のファンに見せる貴重な機会となる。

- That miraculous evening was just a prelude... Standing at the top of the global minimal underground scene, RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r]), return to the LIQUIDROOM next Spring, bringing us their ultimate performance this time with the addition of their official VJ, DREAMREC!! -
Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh... three top bosses of the Romanian scene that has dominated the world's underground music in recent years. Their appearance as RPR SOUNDSYSTEM at the LIQUIDROOM on April 4, 2015 left a huge footprint in the history of our club scene. The audience's enthusiasm, the atmosphere in the venue, and artists' performances all came together to create a dreamlike evening unlike anything ever experienced before. An experience that could only be described simply as amazing, and is still remembered as an important page in the history of the scene in Japan. Two years on from that exciting moment, they will return to the same place.
Additionally, this time we are fortunate to have Dreamrec (official VJ for [a:rpia:r]) joining them for this very special moment when their team finally becomes complete. Dreamrec's visual performance at "Beat In Me feat. Rhadoo with Dreamrec VJ" (held here in February 2016) brought something highly innovative and never before seen in Japan, and left a huge impression on all the clubbers in attendance that night, garnering high praise and accolades from many who rated the night as one of the best that was no less impressive than the 2015 performance by the 3 members of RPR.
The merging of Dreamrec VJ's spectacular visuals with RPR SOUNDSYSTEM's music, all undeniably the club music scene's premier level artists... there is perhaps no higher expression currently in underground music. The night promises to be a valuable and rare opportunity for all Japanese fans who are ready to experience the ultimate collaboration of sound and visuals.

▼RPR SOUNDSYSTEMとは???
現行のシーンにおけるトップDJの一人であり同時に現在世界を席巻するルーマニアのシーンの事実上のボスであるRhadoo、卓越したプレイはもとよりその生み出される作品群が世界最高レベルのクオリティーの評価を獲得している唯一無二のアーティストPetre Inspirescu、14′まで所属したCOCOONなどでのワールドワイドな活躍により3人の中でも特にメジャーシーンにおいても抜群の名声を確立しているRareshの3人によるスペシャルユニット。このRPR SOUNDSYSTEM名義で出演するイベントは世界でも彼らにより選ばれたトップイベント・フェスのみで、年に数回しか実現する事はない。07′に設立したレーベル[a:rpia:r]は世界中のアンダーグラウンドシーンでカルト的な支持を集める。13′, 14′には、ミックスCDシリーズの世界のトップブランド『Fabric』に3人が立て続けに起用されるなど、不動の人気を誇るシーンのカリスマ的存在。近年においては年を追う毎にますますその人気と地位は高まり続けている。
Rhadoo, known to many as one of the top DJs of the new techno wave, is recognized as the king of the Romanian scene that is currently making an impact on the global dance music world. Petre Inspirescu, also well known for his outstanding skills as a DJ and producer, continues to receive international acclaim for the high quality of his productions. And Raresh has gained worldwide recognition, even within the major scene, as a former member of COCOON until 2014. Rhadoo, Petre Inspirescu, and Raresh... As a special unit called RPR SOUNDSYSTEM, these three join together on very rare occasions of their choosing and can be seen together only a select few times a year at top festivals and events globally.
In 2007, they founded [a:rpia:r], an electronic music label regarded by many as a clear leader in the world of underground music, and their releases have attained cult status. All three have compiled separate releases for the globally acclaimed mix CD series "Fabric" in 2013 and 2014. They continue to be blessed with ever-increasing attention and recognition around the globe.

▼Dreamrec VJ (Ro, Sunrise)とは???
Silviu Visan(Dreamrec VJ)は、ビデオ・マッピングからインタラクティブ・デザインまで、様々なプロジェクトを手がけるルーマニアのトップ・ビジュアル・アーティストだ。彼は過去数年間に渡り、[a:rpia:r]クルーのビジュアル面を担当しており、 世界のミニマルミュージックのNo.1フェスティバルである Sunwaves(ルーマニア) など多くの重要なフェスティバルに出演している。2013年後半には、ロンドン・ヴィクトリア&アルバート博物館に展示されているトラヤヌスの記念柱のレプリカを使用し、モーション・グラフィックスや3Dアニメーションを組み合わせ、壮観なプロジェクション・マッピングを行うなど、近年ますます世界の各アートの様々な分野で実績を積み上げている。
Silviu Visan (Dreamrec VJ) is a top-visual artist from Romania known for a wide variety of works, from video projection mapping to interactive design. Over the past few years he has been in charge of the visual aspects for the [a:rpia:r] crew and has performed at many world-class festivals including Sunwaves (Romania), the number one global festival for minimal music. In late 2013, using a replica of Trajan's Column exhibited at London's Victoria & Albert Museum, he combined motion graphics with 3D animation in a spectacular display of projection mapping. In more recent years, he continues to accumulate achievements and accolades in a broad variety of disciplines within the art and design world.

▼DJ PI-GE (TRESVIBES SOUNDSYSTEM / VIS REV SET)とは???
新旧テクノ、ハウスを織り交ぜ、彼独特のグルーブを発信し続けるそのDJスタイルの始まりは90年代後半から地元大阪にてDJ・オーガナイザー活動をスタート。現在はロングランパーティーとなったTRESVIBESのオーガナイズ兼レジデントDJとして活躍中。これまでにRaum...Musik、Pan Records、Autoreply、Arpa recordsでEPをリリース。海外ツアーも積極的にこなしドイツPanorama BarやRobert Johnson、Watergate、フランスREX CLUBなど主要クラブでプレイ、そして2016年に初の南米ツアーを行った。また、TRESVIBESから派生したDJユニット「TRESVIBES SOUNDSYSTEM」としても活動し、今年2016年のフジロックフェスティバルのレッドマーキーステージに出演を果たした。2014年に自身のレーベル"Vis Rev Set"をローンチさせ、オフィシャルミックスCD「PLAYGROUND」をリリース、また2016年に同レーベルからヴァイナルオンリーで続々とリリースが予定されている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ Line up

ー 1F LIQUIDROOM ー
RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r])
Dreamrec VJ

ー 2F LIQUID LOFT ー
KABUTO (DAZE OF PHAZE / LAIR)
DJ PI-GE (TRESVIBES SOUNDSYSTEM / Vis Rev Set)
Junki Inoue (Toi.Toi.Musik)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DATE: 2017-04-01(Sat) 23:30
VENUE: LIQUIDROOM - 日本恵比寿
DOOR: 6,000円 ADV: 4,800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+http://www.liquidroom.net/schedule/20170401/32306/を参照しています+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
March 22, 2017

NF meets AIR MAX REVOLUTION TOKYO

17521769_1552323551468689_888837754_o.jpg


誕生から30年。


ランニングシューズの常識を覆し、


様々なカルチャーに影響を与え続けてきたAIR MAX。


2017年、新たな革命が始まる。


AIR MAX REVOLUTION TOKYOでは


最新テクノロジーを搭載した NIKE AIR VAPORMAX(ナイキ エア ヴェイパーマックス)を始め、


スポーツ、音楽、ファッション、テクノロジーが織り成すAIR MAXの革命の物語が体験できる。


革命の系譜、音楽と融合したランニング体験、世界中のクリエイターが創造する未来のAIR MAX。


AIR MAXの革命のすべてがここにある。


上野・東京国立博物館表慶館にて、3月24日から3月26日の3日間開催。


さあ、AIRの革命に参加しよう。




サカナクション山口一郎が発起人となり、音楽のみならず、


ファッションやアート、テクノロジーなど様々な分野を取り上げ、


音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト。


CO-CREATORとしてAIR MAXの革命の物語をプロデュースする。


+http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/sportswear/amr-tokyoより参照しています+
 上記をクリックするとNIKE公式ページへ





山口一郎(サカナクション)がオーガナイズする複合イベント -NF- とは???


既存の音楽イベントの枠にとらわれず、様々なジャンルのクリエイターが集う複合イベント


音楽という文化の視野を広げ、様々な分野に派生するサロン的な役割を目指しています




一郎くんの気持ちをシンプルにお伝えしますと


アート/ファッション/音楽の垣根を越えて交わってほしい!


世代も性別も交わって、気軽にお話ししてお互いに刺激を受けてほしい


そして10年後、20年後に、、


「スゲー!やられた!カッコイイ!」と嫉妬してしまうような


そんな、これからの音楽家が現れることを楽しみにしています


っということです




次回は、NF1R
場所は、リキッドルーム(東京/恵比寿)
時間は、4/26(水) 18:00 〜
NF1Rは未成年の方もご来場いただけます
どうぞお楽しみに!











山口一郎(サカナクション)氏からの言葉を、、、






拝啓 音楽を愛するみなさまへ



僕達私達サカナクションは



リスナーの皆様の応援に


支えられここまで頑張ってこれました。



本当に、感謝しております。




デビューして8年



自分たちの音楽を世に放つ過程で


音楽に関わる様々な仕事があることを知りました



例えば


レコーディングエンジニア


PA


照明


テック


など



ビジュアル面に関しては


スタイリスト


ヘアメイク


映像ディレクター


カメラマン


など挙げれば切りがありません




プロフェッショナルな方々と出会い


その感覚や考え方、姿勢、作品などに


僕らは日々影響を受け続けております



そして気が付けば


そういった方々との関わり合いも含め


僕らにとっての


「音楽」になっていたのでした




しかし、そういった方々の仕事は



なかなかリスナーの皆様に


知ってもらえる機会が


少ないということも


音楽を続けていくうちに


知ることになったのです




「音楽を楽しむ空間で


音楽に関わる仕事のことも


知ってもらいたい。」




それによってもっと音楽の


楽しみ方が増えると


僕らは考えています




今までそのような活動を


できるだけしてきたつもりでしたが



なかなか本格的に動かして行く


チャンスがありませんでした




しかし、BASS草刈愛美の妊娠により



デビューして以来、


初めて夏フェスに


出演しない一年を


迎えることになって



今夏ようやく実現することができたのです




この「NIGHT FISHING」という


イベントを実現するにあたって



2015年1月3日に放送された


NHKスペシャル『NEXT WORLD』で


関わらせていただいた




Rhizomatiks 眞鍋大度氏



ANREALAGE 森永邦彦氏



スタイリスト 三田真一氏



ミュージシャン AOKI takamasa氏


に協力を仰ぎ




僕らの作品に関わってくれた人



これから関わっていきたい人を交え



恵比寿リキッドルームに



一つの空間を形成することにしたのです




このイベントは定期的に


継続していけたらいいなぁと思っています



いずれ音楽に関わる様々な職種の


ワークショップや展示なども


行っていきたいですし



海外のミュージシャンも呼びたいです




まだ夢のような話ですが



これまでもたくさんの方々に


支えられながら


夢を叶えてきましたし



これもきっと、大丈夫です




当日、恵比寿でお待ちしております





サカナクション 山口一郎


+http://nf.sakanaction.jpより引用








僕はといいますと、スタイリスト 三田真一氏からのお誘いをいただきまして


[NF] プロダクト部門をサポートすることになりまして約1年ちょっと


手がけたアイテムは下記になります


裏方として服を作ったり、EVENT時はステージ前に出没しています


気軽に声をかけてください、一緒に遊びましょう!!!




20161118026.jpg































20161118028.jpg































20161118029.jpg































20161118030.jpg



[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
March 19, 2017

MOTKのLIVE告知

20170206001.jpg [MIlok]がLIVE衣装を提供しているバンド [mouse on the keys]


彼らが、4/2 (日)に仙台 darwinで開催される新イベント〈Flying Flags VOL. 1〉への出演が決定しました!


それに伴い、[MIlok]の最新の春夏バージョンの衣装になりますので


お楽しみに!!!




そして出演アーティストも個人的にもオススメしたい音楽家たち


現地で一緒に遊びましょうー




We're confirmed to play at "Flying Flags VOL. 1" on April 2 at darwin in Sendai.
Other performers are
D.A.N.
WONK
yahyel.






[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
March 16, 2017

BEN KLOCK 6 HOUR SET レポート

20170315001.jpg































20170315002.jpg































20170315003.jpg































20170315004.jpg































20170315005.jpg































20170315006.jpg































20170315007.jpg































20170315008.jpg































20170315009.jpg




ついにドイツが誇るテクノDJ Ben Klockの6時間セットを


全身全霊で音を浴びた記憶に残る一夜となりました


開催日は平日でしたが満員御礼な人の多さ(笑)


ホンモノの[音好き]が集まっていて、とても気持ちのいいグルーブ感が生まれていた


とくに、23:00〜がまずいな〜と思えるほど彼の特徴が出ていましたね


会場にいた方は同感してもらえるのではないでしょうか???(笑)



そして昨年7月に[Milok]で開催した音楽EVENTにて参加していただいた


Kikiorix (Tresvibes Soundsystem) はディスコテクノなセットで良かった


またどこかでご一緒しましょう!!!




[Milok] x TRESVIBES SOUNDSYSTEMはこちらから
http://www.milokweb.com/diary/diary/milok_x_tresvibes_systematization.html




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ドイツ産テクノマシンがメインフロアをオープンからラストまでナビゲート! 昨年9月、満員御礼の衝撃的なContactデビューを果たしたBen Klock。今年に入り、BergheinのレジデントDJである彼は盟友Marcel Dettmannとのコラボレーション「Phantom Studies」をOstgut Tonから発表し、過去10年に渡ってテクノサウンドを牽引してきた同レーベルの記念すべき100枚目の12インチを演出した。その興奮の真っただ中、Ben Klockが早くもContactに帰ってくる! 今回は6時間にわたる正確無比のDJセットでContactのメインフロアをオープンからラストまでナビゲート。火曜日開催ということで、平日オールも厭わない生粋のダンス狂たちが集うであろうこの夜。一晩を通じて自由な創造性を解き放ち、ディープな選曲とミックス表現の幅広さを持つドイツ産テクノマシンの真骨頂を味わえる一夜になるに違いない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Ben Klockとは???


Klockworksの設立者としても知られているBen Klockはここ10年間、毎年Resident Advisorのトップ10 DJにランクインし続けている。2005年にBerghainのレジデントとなり、ベルリンテクノの最前線に立つ存在である。多様なトラックセレクションで空間を作り上げるパワフルかつ芸術性のあるプレイスタイルは、巨大フェスティバルからアットホームな小箱でも順応する。マラソンセットで有名なBenだが、比較的短時間のセットでも、明確なストーリーを打ち出すことができる実力の持ち主だ。 近年はツアーに活動の重点を置いているが、初期の頃から制作でも才能を発揮し続けている。 Marcel Dettmannとの初のコラボレーション作品として2009年にOstgut Tonからリリースされた「Dawning」は、まだ立ち上げから間もなかった同レーベルに大いに貢献し、名門レーベルに数え上げられるようになった今でも代表作に位置付けられている。その他にも特筆すべき作品は、同2009年にリリースされた「One」、「Before One EP」の 「Subzero」、2010年の「Compression Session EP」と、枚挙にいとまがない。2012年には「Fabric 66」コンピレーションをリリース、2015年にBBC Radio 1のEssential Mix of the Year賞を受賞している。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3/14 (火)
BEN KLOCK 6 HOUR SET
8PM | ¥3500 w/f ¥3000 GH ¥2500 GH S members ¥2000
Under 23 ¥2000 Before 9PM ¥2000
Early Bird ADV (100 Limited Tickets) ¥2000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Studio: (※Starting at 10PM)
Ben Klock (Ostgut-Ton | Klockworks | Berlin)
Contact:
Ryosuke (lobust)
Kikiorix (Tresvibes Soundsystem)
Nehan (Artemis)
Fushiming (Hole and Holland)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


会場/Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+diskunion.netを参照しています+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
March 14, 2017

MATHEW JONSON レポート

20170314001.jpg































20170314002.jpg































20170314003.jpg































20170314004.jpg































20170314005.jpg































20170314006.jpg































20170314007.jpg































20170314008.jpg































20170314009.jpg































20170314010.jpg



みんなのKIKIORIXからの〜 MATHEW JONSONでしたね


KIKIORIXの後半の後半が特に良かった


MATHEW JONSONへバトンを渡す前あたり




そして1FのTimothy Reallyクルーはディスコな選曲でゆらりゆらりと楽しめたし


VIP LOUNGEはDJ SOさん率いるクルーがガッチリと上げてくれていましたね




いろいろと音好きな知り合いに逢えたのも嬉しかったし、注目されていたのでしょう


またどこかで、、、






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年の WOMB カウントダウンパーティーにゲストで迎えられたカナダ出身の偉大なアーティスト MATHEW JONSON が、1年ぶりに WOMB に帰還。MODERN DEEP LEFT QUARTET や COBBLESTONE JAZZ へのアーティストとしての参加でも知られ、日本でも絶大な人気を誇っている。メインフロアは DJ SODEYAMA 氏主宰 ARPA SHOWCASE で行われ、MATHEW 本人とも親交が深い DJ SODEYAMA は勿論のこと、TRESVIBES レジデント KIKIORIX も参戦決定。2017年バージョンにアップデートされた MATHEW JONSON の LIVE パフォーマンスに期待がかかる。

The great Canadian artist Mathew Jonson--who participated in the 2015 WOMB countdown party as a guest--is finally returning to WOMB. Known for his involvement in the Modern Deep Left Quartet and Cobblestone Jazz, he has enormous popularity in Japan as well. His upgraded live performance in 2017 is highly anticipated.

MATHEW JONSONとは???
フリースタイル・テクノ・ジャムバンド「Cobblestone Jazz」でテックフュージョンを世界に提唱し、シーンを震撼させたミニマル/テクノのパイオニア、Mathew Jonson。世界のトップレーベルの一つに挙げられる<Wagon Repair>主宰。現在のエレクトロニックミュージック・シーンにおいて最も卓越したプロデューサーの一人である。 カナダ・ヴァンクーバー出身(現在はドイツ・ベルリン在住)の彼は、幼少の頃からクラシックピアノやジャズドラムを習い、父親の影響で9才からシンセサイザーに親しみ、10代の頃にはすでにビートを作っていた。19才の時に、Tyger Dhula、Danuel Tate、Colin de la Plante (The Mole)の3人と出会い、禁断の四重奏「Modern Deep Left Quartet」を結成。2001年に<Itiswhatitis>よりデビューシングル'New Identity'をリリースした後、Perlon、Minus、Kompaktなどシーンを牽引する名門レーベルから立て続けにシングルヒットを放ち、2005年に自身のレーベル<Wagon Repair>を設立。彼の楽曲は、Richie HawtinやRicardo Villalobos、Luciano、Laurent Garnier、Gilles Petersonなどから称賛されるほか、Chemical Brothers、Moby、Four Tet、Plastikmanらのリミックスも手がけ、多くのメディアでベストプロデューサーに選出されている。
また、最新のコンピューターとアナログ機材を駆使した即興的ライブにも定評があり、RA「Top 20 LIVE Acts」では2011年より4年連続で入賞。ここ日本では、Metamorphose、The Labyrinth、The Star Festivalといった野外フェスや、Resident Advisorの10周年記念パーティー"RA X"、Red Bull Music Academy Tokyo 2014イベントなどに出演。その天性とも言うべき音楽センスと情熱を纏ったLIVEパフォーマンスは、"エレクトロニックミュージック・ライブアクトの完成形"と称されている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ Line up
MAIN FLOOR "ARPA SHOWCASE"
GUEST: MATHEW JONSON -LIVE- (WAGON REPAIR / CA)
LINE UP: DJ SODEYAMA (ARPA RECORDS / ТРИП), KIKIORIX (TRESVIBES SOUNDSYSTEM)

VIP LOUNGE: DJ SO (LABYRINTH / TRI-BUTE), EITA, LAMB AND MORE

WOMB
東京都渋谷区円山町2-16
03-5459-0039
www.womb.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+http://www.clubberia.com/ja/events/264193-WOMB-presents-MATHEW-JONSON/を参照しています+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
March 10, 2017

BEN KLOCK 6 HOUR SET

jp-0314-932918-front.jpg


昨年9月の来日でも話題をさらった、ドイツが誇るテクノDJ Ben Klock


3月14日(火)平日のContactに再登場!みのがせない6時間セットは伝説になるはず


そして昨年7月に[Milok]で開催した音楽EVENTにて参加していただいた


Kikiorix (Tresvibes Soundsystem) も登場しますよ


この夜も一緒に遊びましょうー




[Milok] x TRESVIBES SOUNDSYSTEMはこちらから
http://www.milokweb.com/diary/diary/milok_x_tresvibes_systematization.html




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ドイツ産テクノマシンがメインフロアをオープンからラストまでナビゲート! 昨年9月、満員御礼の衝撃的なContactデビューを果たしたBen Klock。今年に入り、BergheinのレジデントDJである彼は盟友Marcel Dettmannとのコラボレーション「Phantom Studies」をOstgut Tonから発表し、過去10年に渡ってテクノサウンドを牽引してきた同レーベルの記念すべき100枚目の12インチを演出した。その興奮の真っただ中、Ben Klockが早くもContactに帰ってくる! 今回は6時間にわたる正確無比のDJセットでContactのメインフロアをオープンからラストまでナビゲート。火曜日開催ということで、平日オールも厭わない生粋のダンス狂たちが集うであろうこの夜。一晩を通じて自由な創造性を解き放ち、ディープな選曲とミックス表現の幅広さを持つドイツ産テクノマシンの真骨頂を味わえる一夜になるに違いない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Ben Klockとは???


Klockworksの設立者としても知られているBen Klockはここ10年間、毎年Resident Advisorのトップ10 DJにランクインし続けている。2005年にBerghainのレジデントとなり、ベルリンテクノの最前線に立つ存在である。多様なトラックセレクションで空間を作り上げるパワフルかつ芸術性のあるプレイスタイルは、巨大フェスティバルからアットホームな小箱でも順応する。マラソンセットで有名なBenだが、比較的短時間のセットでも、明確なストーリーを打ち出すことができる実力の持ち主だ。 近年はツアーに活動の重点を置いているが、初期の頃から制作でも才能を発揮し続けている。 Marcel Dettmannとの初のコラボレーション作品として2009年にOstgut Tonからリリースされた「Dawning」は、まだ立ち上げから間もなかった同レーベルに大いに貢献し、名門レーベルに数え上げられるようになった今でも代表作に位置付けられている。その他にも特筆すべき作品は、同2009年にリリースされた「One」、「Before One EP」の 「Subzero」、2010年の「Compression Session EP」と、枚挙にいとまがない。2012年には「Fabric 66」コンピレーションをリリース、2015年にBBC Radio 1のEssential Mix of the Year賞を受賞している。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3/14 (火)
BEN KLOCK 6 HOUR SET
8PM | ¥3500 w/f ¥3000 GH ¥2500 GH S members ¥2000
Under 23 ¥2000 Before 9PM ¥2000
Early Bird ADV (100 Limited Tickets) ¥2000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Studio: (※Starting at 10PM)
Ben Klock (Ostgut-Ton | Klockworks | Berlin)
Contact:
Ryosuke (lobust)
Kikiorix (Tresvibes Soundsystem)
Nehan (Artemis)
Fushiming (Hole and Holland)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


会場/Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+diskunion.netを参照しています+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
March 6, 2017

MATHEW JONSON

jpgR1q2017022320.jpg 5年前のCOBBLESTONE JAZZの印象が忘れられませぬ


いくつかのユニット名義で記憶に残る音を奏でるアーティスト MATHEW JONSON


そして昨年7月に[Milok]で開催した音楽EVENTにて参加していただいた


KIKIORIX(Tresvibes Soundsystem) も登場しますよ


この夜も一緒に遊びましょうー




[Milok] x TRESVIBES SOUNDSYSTEMはこちらから
http://www.milokweb.com/diary/diary/milok_x_tresvibes_systematization.html




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年の WOMB カウントダウンパーティーにゲストで迎えられたカナダ出身の偉大なアーティスト MATHEW JONSON が、1年ぶりに WOMB に帰還。MODERN DEEP LEFT QUARTET や COBBLESTONE JAZZ へのアーティストとしての参加でも知られ、日本でも絶大な人気を誇っている。メインフロアは DJ SODEYAMA 氏主宰 ARPA SHOWCASE で行われ、MATHEW 本人とも親交が深い DJ SODEYAMA は勿論のこと、TRESVIBES レジデント KIKIORIX も参戦決定。2017年バージョンにアップデートされた MATHEW JONSON の LIVE パフォーマンスに期待がかかる。

The great Canadian artist Mathew Jonson--who participated in the 2015 WOMB countdown party as a guest--is finally returning to WOMB. Known for his involvement in the Modern Deep Left Quartet and Cobblestone Jazz, he has enormous popularity in Japan as well. His upgraded live performance in 2017 is highly anticipated.

MATHEW JONSONとは???
フリースタイル・テクノ・ジャムバンド「Cobblestone Jazz」でテックフュージョンを世界に提唱し、シーンを震撼させたミニマル/テクノのパイオニア、Mathew Jonson。世界のトップレーベルの一つに挙げられる<Wagon Repair>主宰。現在のエレクトロニックミュージック・シーンにおいて最も卓越したプロデューサーの一人である。 カナダ・ヴァンクーバー出身(現在はドイツ・ベルリン在住)の彼は、幼少の頃からクラシックピアノやジャズドラムを習い、父親の影響で9才からシンセサイザーに親しみ、10代の頃にはすでにビートを作っていた。19才の時に、Tyger Dhula、Danuel Tate、Colin de la Plante (The Mole)の3人と出会い、禁断の四重奏「Modern Deep Left Quartet」を結成。2001年に<Itiswhatitis>よりデビューシングル'New Identity'をリリースした後、Perlon、Minus、Kompaktなどシーンを牽引する名門レーベルから立て続けにシングルヒットを放ち、2005年に自身のレーベル<Wagon Repair>を設立。彼の楽曲は、Richie HawtinやRicardo Villalobos、Luciano、Laurent Garnier、Gilles Petersonなどから称賛されるほか、Chemical Brothers、Moby、Four Tet、Plastikmanらのリミックスも手がけ、多くのメディアでベストプロデューサーに選出されている。
また、最新のコンピューターとアナログ機材を駆使した即興的ライブにも定評があり、RA「Top 20 LIVE Acts」では2011年より4年連続で入賞。ここ日本では、Metamorphose、The Labyrinth、The Star Festivalといった野外フェスや、Resident Advisorの10周年記念パーティー"RA X"、Red Bull Music Academy Tokyo 2014イベントなどに出演。その天性とも言うべき音楽センスと情熱を纏ったLIVEパフォーマンスは、"エレクトロニックミュージック・ライブアクトの完成形"と称されている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ Line up
MAIN FLOOR "ARPA SHOWCASE"
GUEST: MATHEW JONSON -LIVE- (WAGON REPAIR / CA)
LINE UP: DJ SODEYAMA (ARPA RECORDS / ТРИП), KIKIORIX (TRESVIBES SOUNDSYSTEM)

VIP LOUNGE: DJ SO (LABYRINTH / TRI-BUTE), EITA, LAMB AND MORE

WOMB
東京都渋谷区円山町2-16
03-5459-0039
www.womb.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+http://www.clubberia.com/ja/events/264193-WOMB-presents-MATHEW-JONSON/を参照しています+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook

2013年8月
[Milok]のフラッグシップショップがオープン致します。
植物と小鳥たちのさえずりに囲まれた渋谷区神南に位置する
[犬と共に生活すること]を体現したショップ。

[Milok]
150-0041
東京都渋谷区神南1-3-11
03-6455-1440

OPEN:13:00-20:00