Show and Hide the Dashboard Home

Milok

SHIMADANTIQUES
3MW

Diary

July 4, 2017

[Milok]流の時計の選び方

20170703005.jpg



さまさまなタイプの時計が世にはございますが


大人として3タイプ所有していると十分かと思います


1:手頃価格の防水性のあるモノ
2:シルバー色の丸型(どんなTPOでも使えるデザイン)
3:ゴールド色のドレス仕様
+ビンテージ時計は2と3に値します+







ビンテージ時計をオススメしたい理由は下記です
1:小ぶりでギラつかない雰囲気
2:1960年代までの普遍的/個性的なデザイン性
3:現行時計の機械式入門機よりもお求めやすい価格







親父さん又はお爺さまから譲り受けた時計があれば修理して愛用してください


機械式時計のいいものを永く愛用できるチャンスでもありますし


何よりも、想いが重なること、歴史を紡ぐ、受け継ぐこと


それらは愛着が湧くということかもしれません




欧米では、経年変化/エイジングを魅力的なものと捉える感性があります


長年使い込まれたものは、元がどんな物でも特別な味わいと雰囲気が香りますね




男性にとって腕周りって、かなり目立つ部分と思います


食事していてもミーティング中でも下半身は見えませんが、腕は見えますよね?


正直なところ、時刻を確認するのはスマホでも十分です


だからこそ、もしね、時計を身につけるのならば


その理由、物語、着用者のキャラクターとの相性が必要になります


なぜならば、[時計はその人を表す] ともいわれますので、、、




ここからは女性目線としての話ですね


ブランドや見た目の派手さで時計選びしている人


自分を大きく見せるためのアイテムとして選んでいる人はイタイですね


女性はそんな人を氏名ではなくブランド名の後に「男」をつけて「〇〇〇男」と


キモイやイタイの連発している会話を耳にすると、、、僕も耳がダンボになっちゃいます(笑)


女子トークではネタにされますのでご注意ください


正直、、、なんでもネタにはなってしまいますが(笑)




ギラつかない等身大の本物を1つ、永く愛する方が素敵かもしれません


流行りモノでないので廃れない


さりげなく道具として佇む機能美は


100年後どんな世界を見ているのだろう


ご参考までに、、、








+milokweb ONLINE STORE/ビンテージ時計はこちらをクリック+









[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
Prev
Next

2013年8月
[Milok]のフラッグシップショップがオープン致します。
植物と小鳥たちのさえずりに囲まれた渋谷区神南に位置する
[犬と共に生活すること]を体現したショップ。

[Milok]
150-0041
東京都渋谷区神南1-3-11
03-6455-1440

OPEN:13:00-20:00