Show and Hide the Dashboard Home

Milok

SHIMADANTIQUES
3MW

Diary

PRODUCT

September 29, 2017

<安藤忠雄展 ―挑戦―>/ mouse on the keys 内覧会&レセプションヘ

21271012_1492504410796403_3186293855576687581_n.jpg


























20170929002.jpg


























20170929001.jpg


























20170929003.jpg


























20170929004.jpg


























20170929006.jpg



国立美術館10周年展「安藤忠雄展」内覧会&レセプションヘ参加してきました


もちろんですね、 mouse on the keys の3人には[MIlok] 特別仕様 BLACKスーツを!!!




彼らのコラボレーションとなる音作品は


会場中央にある、安藤忠雄氏の代表作 [直島インスタレーション]


丸いスペースには3つのプロジェクター映像とLEDライティング、そして音


直島プロジェクトは30年前よりスタートしています


こちらのインスタレーションも、そんな時間を意識してゆったりと体験してもらいたいですね




これからも[Milok]/mouse on the keys を応援してください











20170929005.jpg mouse on the keys メンバーと一緒に、、、


右)川崎昭/ドラム担当
着用アイテム/W JKT/EZ TROUSERS/ZIP SHIRTS/MAKERSサイドゴアブーツ
右2番目)新留大介/ピアノ担当
着用アイテム/1B JKT/EZ TROUSERS/丸首WAST COAT/ZIP SHIRTS/MAKERS(REGINAプレーントゥ)
左2番目)清田敦/ピアノ担当
着用アイテム/1B JKT/MOTERCYCLE SUIT/ZIP SHIRTS/MAKERS(REXブーツ)
左)島田勝典/衣装協力/[Milok]デザイナー







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+https://www.facebook.com/mouse-on-the-keys-102395546473970/ を参照しています+
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
We proudly announce that mouse on the keys has composed music for the upcoming exhibition "TADAO ANDO : ENDEAVORS" at the National Art Center, Tokyo. The new music written for the installation is entitled "The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)" and is to be released digitally on October 18 worldwide."I've been inspired by great architectures by Tadao Ando, especially by "Chichu Art Museum" in Naoshima. It is not just an architecture, but it is a large scale installation art or even (it is) music, I felt. How could he make concretes to such silky texture? How could he make such a tranquil space? This time, we wanted to express and give back the aesthetics on his works through making music." ―Akira Kawasaki Please find the details of the exhibition at www.tadao-ando.com/exhibition2017 (English / Japanese)

建築 x 音楽の新たなる挑戦
「安藤忠雄展」インスタレーションの音楽担当にmouse on the keysが抜擢!
元プロボクサー、独学で建築を学ぶ―という異色の経歴で知られる建築家 安藤忠雄。1969年より「都市ゲリラ」として建築設計活動をスタート。以来、既成概念を打ち破るような斬新な建築作品を次々と世に送り出し、1990年代以降はその活躍の舞台をアジア、ヨーロッパ、アメリカなど各国に広げた。その安藤忠雄の半世紀に及ぶ挑戦の軌跡と未来への展望を紹介する国立新美術館開催10周年「安藤忠雄展 ―挑戦―」の開催が決定。展覧会のハイライトの一つである『直島の一連のプロジェクト』インスタレーションの音楽担当に、日本を代表するインストゥルメンタルバンド、mouse on the keysが抜擢された。mouse on the keysは、ポスト・ハードコア、テクノ、現代音楽などをミックスした全く新しいサウンドを作り出し、ミニマルで幾何学的抽象を思わせる映像演出によるライブパフォーマンスで、国内のみならず、海外でも多大な人気を誇っている。これまで北米、南米、ヨーロッパ、アジアの各国を勢力的にツアーし、2016〜2017年にかけての北米ツアーでは、ロサンゼルス、シアトル、フィラデルフィアなどの都市でソールドアウトとなり、その勢いはとどまるところを知らない。

mouse on the keys川﨑昭コメント:
私は、安藤忠雄建築の中でも、特に直島の地中美術館から作曲する上での大きなインスピレーションを得て来ました。これはもはや単なる建物ではなく、巨大なインスタレーションであり、音楽であると感じました。コンクリートという素材が、なぜここまでシルクのような手触りになるのか?この静謐な空間はどのようにして作られたのか?我々は、安藤忠雄建築から受け取った美意識を、今回音楽で表現しお返ししたい、そんな思いで作曲しました。

展示会にて使用される楽曲は「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)」と名付けられ、10月18日よりデジタル配信リリースが決定している。「都市ゲリラ」として建築の既成概念を打ち破る安藤忠雄、「音楽ゲリラ」として音楽の既成概念を打ち破るmouse on the keys。異例のコラボレーションは無限の可能性を再確認できる場となるだろう。「安藤忠雄展 ―挑戦―」は9月27日より国立新美術館にて開催される。

<安藤忠雄展 ―挑戦―>
会 期: 2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)
休館日: 毎週火曜日
開館時間: 10時〜18時 金曜日・土曜日は20時まで
※9月30日(土)、10月1日(日)は22時まで
※入場は閉館30分前まで
場 所: 国立新美術館 企画展示会1E+野外展示場
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 http://www.nact.jp
主 催: 国立新美術館、TBS、朝日新聞社
共 催: 安藤忠雄建築展実行委員会
後 援: 一般社団法人 東京建築士会、TBSラジオ
公式サイト: http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 28, 2017

NEW [Milok] ONLINE STORE

20170928130.jpg



もう何年も御不便をお掛けしていましたが


ようやくオンラインショップのシステムを変更して見易く


情報量をUPする事が出来ました




これも、普段から[Milok]を応援して頂いているお客様のお陰です


少しづつ、コツコツと歩みは遅いとは思いますが


成長して行きますので、これからも[Milok]を応援して下さい






+milokweb ONLINE STOREはコチラをクリック+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 25, 2017

BIG FIELD PARKA/BLACK

20170925001.jpg


























20170925002.jpg


























20170925003.jpg


























20170925004.jpg


























20170925005.jpg


























20170925006.jpg


























20170925007.jpg


























20170925008.jpg


























20170925009.jpg


























20170925010.jpg


























20170925011.jpg



トレンドノアッチガワ


オーバーオールと鬼ニットパーカーは


クラシックとモードのWスープですね


鬼ニットパーカーは見た目以上に羽織ると軽いんです


まるで丁寧に下処理されて、アク抜きされた、鶏スープのようでもあります


お腹すきましたね、、、




シンプルなニットはみんな持ってますし


ワードローブの中は、すでにクルーネックばかりで、、、


ローゲージのZIPニットパーカーって、あると重宝すると思うのは


僕だけでしょうか、、、






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
STAFF/身長172cm/体重53kg/Size,44(S)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MATERIAL
素材は極太番手のウール糸と中番手のポリエステル糸を2本づづ交互に
ストライプ状に編み立てている変形ニット組織
ボリュームがありながらも軽さを感じるアイテムですね

DESIGN
VINTAGEとなる伝統や歴史に敬意を払い、服を構築する1つ1つの線に意味を持たせたコレクションとなります
フィールドパーカとポンチョを掛け合わせたような
モッズコートとポンチョを掛け合わせたような、、、
風防ディテールとなるダブルブレストを再構築してファスナーを2本配置
Wファスナー(上下ファスナー)ですので、下からも上からも開けることができます
ファスナーの開け方や使い方によって様々なスタイリングを提案します
服を形つくるパターンワークは今まで見たことの無いフォルムを感じていただけるかと思います

STYLING
トラディショナルなスタイルにもカジュアルやスポーツアイテムとも相性がよろしいと感じます
皆さんの自由なコーディネイトを楽しんでください

CARE
ドライクリーニングをオススメします
保管の際は太ハンガーへ掛けていただけると形が崩れずに永く愛用していただけるはずです
疑問や質問などありましたら、お気軽に[Milok]へお問い合わせください

素材 : Wool-72% Polyester-24% Acrylic-4%
Size,44(S)/着丈: 82cm 身幅 : 146cm 袖丈 : 60cm
Size,46(M)/着丈: 86cm 身幅 : 166cm 肩幅 : 62cm

MADE IN JAPAN
I HOPE YOU ENJOY MY CLOTHES
THANK YOU!!!





+milokweb ONLINE STORE/BIG FIELD PARKA/BLACK はコチラをクリック+








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


トレンドや、今おしゃれと思われる雰囲気は知っていても、、、


はたして自分に似合うのかな? サイズ感は? 購入したけどコーデの仕方が悩みます、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)






[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 24, 2017

CHECK-GREEN SUIT

20170923030.jpg


























20170923031.jpg


























20170923032.jpg


























20170923033.jpg


























20170923034.jpg


























20170923035.jpg


























20170923036.jpg


























20170923037.jpg


























20170923038.jpg


























20170923039.jpg



たいへんお待たせしました


[Milok]定番となるW JKTとEZ TROUSERESが納品です


2017 AW シーズンは英国チェックでも、都会的な柄を部分使いしています


空気を纏うようなリラックスした着心地は、[Milok]のテーラードの特徴


結婚式の二次会にもオススメしたいですね


バラシのコーデはまた次回に、、、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
STAFF/身長172cm/体重53kg/Size,44(S)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MATERIAL
今現在では世界の毛織物産地となる尾州による無地とチェック柄を配置しました
ウール糸は杢感のあるスーパー120'を採用しましてナイロンポリの糸を引き揃いしました
上質な光沢とトロミ感のバランスは尾州ならではの1品となります

DESIGN
VINTAGEとなる伝統や歴史に敬意を払い
服を構築する1つ1つの線に意味を持たせたコレクションとなります
伝統的なボタンの代わりにマグネットを採用することで
JKTのようなブルゾンのような大人のコーチJKTのような雰囲気に
お台場仕立ての内ポケットも2つ装備しているのでブルゾンとしての機能性も十分
前合わせはフライフロント(ボタンなし)ですので他アイテムをそっと引き立ててくれるはずです
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、こちらのW JKTのデザインは2年前より定番となります

STYLING
削ぎ落とされたJKTですので他アイテムをそっと引き立ててくれるはずです
トラディショナルなスタイルにもカジュアルやスポーツアイテムとも相性がよろしいと感じます
皆さんの自由なコーディネイトを楽しんでください

CARE
お洗濯はドライクリーニングをオススメします
保管の際は太めのハンガーが最適かと思います
疑問や質問などありましたら、お気軽に[Milok]へお問い合わせください

素材 : Wool-98% Polyurethan-2%
44(S)/身幅 : 104cm 着丈 : 68cm 袖丈 : 59cm
46(M)/身幅 : 108cm 着丈 : 70cm 袖丈 : 61cm
48(L)/身幅 : 112cm 着丈 : 72cm 袖丈 : 63cm

MADE IN JAPAN
I HOPE YOU ENJOY MY CLOTHES
THANK YOU!!!





+milokweb ONLINE STORE/W JKT/GREEN-CHECK はコチラをクリック+








[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 23, 2017

MOTERCYCLE SUIT

20170923010.jpg


























20170923011.jpg


























20170923012.jpg


























20170923013.jpg


























20170923014.jpg


























20170923015.jpg


























20170923016.jpg


























20170923017.jpg


























20170923018.jpg


























20170923019.jpg


























20170923020.jpg


























20170923021.jpg


























20170923022.jpg


























20170923023.jpg


























20170923024.jpg


























20170923025.jpg


























20170923026.jpg


























20170923027.jpg



たいへんお待たせしました


多くのお問い合わせいただきまして、ありがとうございます


こちらにて着用写真とディテール詳細写真をUPしますので


じっくりとご確認ください




素材、ディテール、全てがヤバいですね


ビンテージにあるようなオーバーオールと比べても意味がないですね


品質レベルやクリエイションが、全くの別物になっていますので、、、


縫製してくれた職人からも泣きの電話があったほどです


それほどまでに、凝りに凝った完成度は追随を許しませんね


他ブランドはできないと思います、はい




すでに小さいサイズは完売


ご興味ある方はお急ぎくださいね ^ ^








Size,44(S) SOLD OUT
Size,46(M) 残り3点
Size,48(L) 残り2点
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
STAFF/身長172cm/体重53kg/Size,44(S)
今回はSize,46(M)を着用しています
上質な生地のドレープ感をゆったりと楽しみたい方にはワンサイズUPもオススメです
理由としまして、着丈感とウエストはサイズ調整が可能だからです
ご参考までに、、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MATERIAL
素材は細めのウール糸と機能性ポリエステルをブレンドしたシャドーストライプ織り
シワになりにくい為エレガントな着心地の良さを保証します
シャドーストライプ織り柄がじわっと浮き出てくるのが特徴です
ウール100%やコットンと比べて防臭効果があります
セットアップ用のJKTもございます

DESIGN
VINTAGEとなる伝統や歴史に敬意を払い
服を構築する1つ1つの線に意味を持たせたコレクションとなります
ヨーロッパのVINTAGEワークウェアやミリタリーウェアに垣間みるモーターサイクルスーツを
現代生活に沿った機能性を加えてブラッシュアップしてみました
防風ディテールのダブルブレスト仕様、サスペンダー仕様、裾ボタン
前から見て連続しているボタンの裏にはファスナーが付いています
ボタンを開けて、ファスナーを腰まで広げてラフに着こなすのもオススメです
気分次第で様々なコーディネイトを楽しめるアイテムになっていますね
ウエストのサイズ調整は2段階(約-6cm)に小さくできます

STYLING
トラディショナルなスタイルにもカジュアルやスポーツアイテムとも相性がよろしいと感じます
皆さんの自由なコーディネイトを楽しんでください

CARE
ご家庭でお気軽にネットに入れて洗濯ができます
もちろんドライクリーニングも可能です
洗濯の基本は同色のモノと一緒に洗うことですね
色落ちするものや漂白剤を一部分に付けたアイテムと一緒に洗濯はお避けください
脱水後はすぐに取り出して(ココが重要です)
形を整えてハンガーで干していただけると嬉しいですね
乾燥機はNGです、縮んでしまいます
疑問や質問などありましたら、お気軽に[Milok]へお問い合わせください

素材 : Wool-50% Polyester-50%
44(S)/ウエスト: 82cm 股下 : 63cm 裾幅 : 21cm
46(M)/ウエスト: 86cm 股下 : 65cm 裾幅 : 22cm
48(L)/ウエスト: 90cm 股下 : 67cm 裾幅 : 23cm
+ウエストはボタンで -6cmほど調整可能です
 裾丈/着丈感もボタンで4段階に調整可能です

MADE IN JAPAN
I HOPE YOU ENJOY MY CLOTHES
THANK YOU!!!





+milokweb ONLINE STORE/MOTERCYCLE SUIT/BLACK はコチラをクリック+








[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 23, 2017

CUSTMER SNAP IS ...

20170920008.jpg


























20170920009.jpg


























20170920010.jpg


























20170920011.jpg


























20170920012.jpg



POST CLASSICAL‬


エッジの効いたクラシックなコーデ


ワークな印象のゆったりなシャツにアシンメトリーなZIPベストを


足元はキッチリとローファーでね








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




TOPS:[Milok]:ZIP LONG WEST COAT/BLACK:¥37,000-+TAX


SHIRTS:E.TAUTZ:PRIVATE ITEM


BOTTOM:[Milok]:UTILITY TROUSERS:2017 SS:PRIVATE ITEM


SHOES:PRIVATE ITEM


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 22, 2017

MAKERS STANDARD CALF Collection 受注会

20161220003.jpg


























20161220001.jpg


























20161220004.jpg


























20170921030.jpg


























20170921031.jpg


























20170921032.jpg



待ちに待った方もいらっしゃるでしょう


MAKERS スタンダードライン 受注会を開催いたします


ブランド名ではなく、靴の本質や機能美をまとった逸品がお待ちしています


シンプルなデザインの中に、細部までしっかり宿るディテールも備えて


皆様にご覧になって頂きたいですね




プレーントゥ/紐靴の新色として
グレイ(ミドルグレイ色)
カーキ(少しグリーンがかった色)
ラセッタ(レンガ色)
を提案いたします



靴のデザインは
プレーントゥ/紐靴
ポインテッドトゥ/紐靴
プレーントゥブーツ/紐靴
ポインテッドトゥブーツ/紐靴
サイドゴアブーツ



サイズ展開は22cm〜28cmまで、彼女さまや奥さまともご一緒にお楽しみいただけます


そして、靴のメンテナンスやサポート/コーディネイト相談は[Milok]におまかせください




尚、いつものことではございますが商品金額の30%をお預かりさせて頂きます


全額お支払いの方は 納品後直ぐに送料無料にて発送致します


[Milok]とMAKERSの商品は御存じの通り、希少価値の高い素材を使用し


また、職人が丹念に作り上げています


その為、作成数は非常に限定されており、ほぼ完全受注生産に近い状態です


何卒、御理解頂きまして、予めご了承賜ります様、宜しくお願い申し上げます


みなさまのご来場 心よりお待ち致します






MAKERS
スタンダードライン 受注会
+コードヴァン素材ではございません、お間違えないようお願い致します+

9月23(土)〜9月24日(日) 13:00〜20:00



[Milok]
150-0041
東京都渋谷区神南1-3-11
03-6455-1440
shop@milokweb.com









[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 21, 2017

MOTERCYCLE SUIT

2017AW_009.jpg


























20170920050.jpg


























20170920051.jpg


























20170920053.jpg



たいへんお待たせしましたMOTERCYCLE SUIT 納品です


俳優さんや音楽家の方にもご着用したいただけたアイテム


歴史上の秀逸なデザインを現代の実用性を加えてブラッシュアップしています


素材、ディテール、全てがヤバいですね


ビンテージにあるようなオーバーオールと比べても意味がないですね


品質レベルやクリエイションが、全くの別物になっていますので、、、


縫製してくれた職人からも泣きの電話があったほどです


それほどまでに、凝りに凝った完成度は追随を許しませんね


他ブランドはできないと思います、はい




すでに小さいサイズは完売


ご興味ある方はお急ぎくださいね ^ ^








Size,44(S) SOLD OUT
Size,46(M) 残り3点
Size,48(L) 残り2点
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
STAFF/身長172cm/体重53kg/Size,44(S)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MATERIAL
素材は細めのウール糸と機能性ポリエステルをブレンドしたシャドーストライプ織り
シワになりにくい為エレガントな着心地の良さを保証します
シャドーストライプ織り柄がじわっと浮き出てくるのが特徴です
ウール100%やコットンと比べて防臭効果があります
セットアップ用のJKTもございます

DESIGN
VINTAGEとなる伝統や歴史に敬意を払い
服を構築する1つ1つの線に意味を持たせたコレクションとなります
ヨーロッパのVINTAGEワークウェアやミリタリーウェアに垣間みるモーターサイクルスーツを
現代生活に沿った機能性を加えてブラッシュアップしてみました
防風ディテールのダブルブレスト仕様、サスペンダー仕様、裾ボタン
前から見て連続しているボタンの裏にはファスナーが付いています
ボタンを開けて、ファスナーを腰まで広げてラフに着こなすのもオススメです
気分次第で様々なコーディネイトを楽しめるアイテムになっていますね
ウエストのサイズ調整は2段階(約-6cm)に小さくできます

STYLING
トラディショナルなスタイルにもカジュアルやスポーツアイテムとも相性がよろしいと感じます
皆さんの自由なコーディネイトを楽しんでください

CARE
ご家庭でお気軽にネットに入れて洗濯ができます
もちろんドライクリーニングも可能です
洗濯の基本は同色のモノと一緒に洗うことですね
色落ちするものや漂白剤を一部分に付けたアイテムと一緒に洗濯はお避けください
脱水後はすぐに取り出して(ココが重要です)
形を整えてハンガーで干していただけると嬉しいですね
乾燥機はNGです、縮んでしまいます
疑問や質問などありましたら、お気軽に[Milok]へお問い合わせください

素材 : Wool-50% Polyester-50%
44(S)/ウエスト: 82cm 股下 : 63cm 裾幅 : 21cm
46(M)/ウエスト: 86cm 股下 : 65cm 裾幅 : 22cm
48(L)/ウエスト: 90cm 股下 : 67cm 裾幅 : 23cm
+ウエストはボタンで -6cmほど調整可能です
 裾丈/着丈感もボタンで4段階に調整可能です

MADE IN JAPAN
I HOPE YOU ENJOY MY CLOTHES
THANK YOU!!!





+milokweb ONLINE STORE/MOTERCYCLE SUIT/BLACK はコチラをクリック+








[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 19, 2017

SNAP IS...

20170920004.jpg


























20170920005.jpg


























20170920006.jpg


























20170920007.jpg



POST CLASSICAL‬


‪同じテーマをかかげて3シーズン目(笑)


構造改革を目指してクラシックをアップデートしていきますね、深く清く




暑いんだか?涼しいんだか?季節の変わり目は、着る服も考えてしまいます


そんな時はコチラの、オーバーサイズ斜めヘンリーネックが最強です


ふわっと風を通して涼しいですし、上からJKTやブルゾンを羽織ると


襟にそったヘンリー部分が、胸元に美しい余白を与えますね




参考までに、この斜めヘンリーネックはミリタリーの世界ではフランス軍のモノ


そして約100年前から存在している由緒あるディテール


実用性と耐久性が最優先される軍モノにも、頼りがいある大人の色気を少しだけ感じます


男性服のコーデは色気を意識すると、、、どうしてもエロくなりがちです、、、(笑)わかります?


この子には、フレグランスのように目には見えないけれども、香る色気 ですね




ちなみに、、、アメリカ軍のヘンリーネックは真ん中にズドンとありますね


他の国々も真ん中ですよね








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




TOPS:[Milok]:MA-1/[裏MIlok]:¥48,000-+TAX


INNER:[Milok]:SIDE H CS/WHITE:¥27,000-+TAX


BOTTOM:[Milok]:2017 SS:PRIVATE ITEM


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 18, 2017

<安藤忠雄展 ―挑戦―>/ mouse on the keys

21271012_1492504410796403_3186293855576687581_n.jpg



‪[Milok]がLIVE衣装を提供している ‬mouse on the keys が‼️‬


国立美術館10周年展「安藤忠雄展」インスタレーションの音楽担当に抜擢されました ‬


むちゃくちゃ嬉しいですね ‬


デジタル音源配信は10/18〜となります




これからも [Milok] と‪ mouse on the keys を応援してくださいっ






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+https://www.facebook.com/mouse-on-the-keys-102395546473970/ を参照しています+
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
We proudly announce that mouse on the keys has composed music for the upcoming exhibition "TADAO ANDO : ENDEAVORS" at the National Art Center, Tokyo. The new music written for the installation is entitled "The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)" and is to be released digitally on October 18 worldwide."I've been inspired by great architectures by Tadao Ando, especially by "Chichu Art Museum" in Naoshima. It is not just an architecture, but it is a large scale installation art or even (it is) music, I felt. How could he make concretes to such silky texture? How could he make such a tranquil space? This time, we wanted to express and give back the aesthetics on his works through making music." ―Akira Kawasaki Please find the details of the exhibition at www.tadao-ando.com/exhibition2017 (English / Japanese)

建築 x 音楽の新たなる挑戦
「安藤忠雄展」インスタレーションの音楽担当にmouse on the keysが抜擢!
元プロボクサー、独学で建築を学ぶ―という異色の経歴で知られる建築家 安藤忠雄。1969年より「都市ゲリラ」として建築設計活動をスタート。以来、既成概念を打ち破るような斬新な建築作品を次々と世に送り出し、1990年代以降はその活躍の舞台をアジア、ヨーロッパ、アメリカなど各国に広げた。その安藤忠雄の半世紀に及ぶ挑戦の軌跡と未来への展望を紹介する国立新美術館開催10周年「安藤忠雄展 ―挑戦―」の開催が決定。展覧会のハイライトの一つである『直島の一連のプロジェクト』インスタレーションの音楽担当に、日本を代表するインストゥルメンタルバンド、mouse on the keysが抜擢された。mouse on the keysは、ポスト・ハードコア、テクノ、現代音楽などをミックスした全く新しいサウンドを作り出し、ミニマルで幾何学的抽象を思わせる映像演出によるライブパフォーマンスで、国内のみならず、海外でも多大な人気を誇っている。これまで北米、南米、ヨーロッパ、アジアの各国を勢力的にツアーし、2016〜2017年にかけての北米ツアーでは、ロサンゼルス、シアトル、フィラデルフィアなどの都市でソールドアウトとなり、その勢いはとどまるところを知らない。

mouse on the keys川﨑昭コメント:
私は、安藤忠雄建築の中でも、特に直島の地中美術館から作曲する上での大きなインスピレーションを得て来ました。これはもはや単なる建物ではなく、巨大なインスタレーションであり、音楽であると感じました。コンクリートという素材が、なぜここまでシルクのような手触りになるのか?この静謐な空間はどのようにして作られたのか?我々は、安藤忠雄建築から受け取った美意識を、今回音楽で表現しお返ししたい、そんな思いで作曲しました。

展示会にて使用される楽曲は「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)」と名付けられ、10月18日よりデジタル配信リリースが決定している。「都市ゲリラ」として建築の既成概念を打ち破る安藤忠雄、「音楽ゲリラ」として音楽の既成概念を打ち破るmouse on the keys。異例のコラボレーションは無限の可能性を再確認できる場となるだろう。「安藤忠雄展 ―挑戦―」は9月27日より国立新美術館にて開催される。

<安藤忠雄展 ―挑戦―>
会 期: 2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)
休館日: 毎週火曜日
開館時間: 10時〜18時 金曜日・土曜日は20時まで
※9月30日(土)、10月1日(日)は22時まで
※入場は閉館30分前まで
場 所: 国立新美術館 企画展示会1E+野外展示場
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 http://www.nact.jp
主 催: 国立新美術館、TBS、朝日新聞社
共 催: 安藤忠雄建築展実行委員会
後 援: 一般社団法人 東京建築士会、TBSラジオ
公式サイト: http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook

2013年8月
[Milok]のフラッグシップショップがオープン致します。
植物と小鳥たちのさえずりに囲まれた渋谷区神南に位置する
[犬と共に生活すること]を体現したショップ。

[Milok]
150-0041
東京都渋谷区神南1-3-11
03-6455-1440

OPEN:13:00-20:00