Show and Hide the Dashboard Home

Milok

SHIMADANTIQUES
3MW

Diary

November 12, 2017

CUSTMER SNAP IS ...

20171112001.jpg


























20171112002.jpg


























20171112003.jpg


























20171112004.jpg


























20171112005.jpg



POST CLASSICAL‬


顧客さまコーデ


デニムブルゾンとUTILITYとATELIER TROUSERSのNAVY


質感のレイヤードもポイントですね








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


トレンドや、今おしゃれと思われる雰囲気は知っていても、、、


はたして自分に似合うのかな? サイズ感は? 購入したけどコーデの仕方が悩みます、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




TOPS:copano86:2018 SS ITEM


INNER:[Milok]:UTILITY LS/WHITE:¥19,000-+TAX


BOTTOM:[Milok]:ATELIER TROUSERS/[裏Milok]:¥26,000-+TAX


SHOES:PRIVATE ITEM


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
November 11, 2017

TRESVIBES/10 years of Tresvibes

20171111001.jpg



マストです


一緒に遊びましょうね




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+https://www.clubberia.com/ja/news/10158-TRESVIBES-10/を参照+
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Satoshi Otsuki、DJ Pi-ge 、Kikiorixと共に、2007年に渋谷WOMBでパーティーを開始したTRESVIBESが10周年をむかえる。現在におけるミニマルハウスシーンのベースを築き、ヨーロッパ中心に数々のアーティストを招聘、共演を果たしてきた。またレジデント DJ 3人によるユニットTRESVIBES SOUNDSYSTEMではフジロックフェスティバルやULTRA JAPAN、EDCといったビッグフェスティバルにも出演を果たす。また、オフィシャルミックスCDをオウンレーベル「Vis Rev Set」からリリース。この10年もの間、アンダーグラウンドポリシーを掲げつつもクラブカルチャーの枠にとらわれない幅広い活躍で現在の日本のテクノ、ハウスシーンを牽引している。


記念すべき10周年のゲストにはRicardo VillalobosやZipといったアーティストに絶大な信頼を置かれており、今日のミニマルハウスシーンのトップに君臨する女性アーティストSonja Moonearが昨年に引き続き来日が決定している。







2007年。東京を拠点に生まれたTRESVIBES。あれから10年。国内にとどまらず海外にまで活動の拠点を広げるレジデントのSatoshi Otsuki, DJ Pi-ge, KikiorixがWOMBで10周年パーティーを開催する。ゲストは昨年に続きスイス・ジュネーブの女性アーティストSonja Moonearを迎える。ZIP率いるPerlonクルーの一員でもあり、Ricardo VillarobosとB2Bのパートナーとしても知られ、現在のミニマルハウスシーンを牽引するDJの一人と言える彼女が10周年の節目に帰ってくる。VIP LOUNGEはTRESVIBESとも親交の深いFasten Musiqueがサポート。イタリアよりレーベルタイトル11番を担当するAndrea Ferlinが来日。他にもBerlinよりTRESVIBES2周年にも出演したSensualレーベルのMichael Melchnerも参戦する。WOMB LOUNGEではRainbow Disco ClubのSISIをはじめ、信頼のおけるアーティストが10周年に華を添える。










10 years of Tresvibes



VENUE: WOMB
DOOR: ¥3,500
FLYER&MEMBER: ¥3,000

MAIN:
Sonja Moonear
Tresvibes Soundsystem

Visual : Realrockdesign x Yamachang

VIP: Fasten Musique
Guest
Kabuto

Andrea Ferlin(Fasten Musique)
Yasu(Fasten Musique)

WOMB Lounge
Michael Melchner
Sisi
Machiko
Kotsu

Deco: AKARiYA
+各アーティストをクリックすると詳細がご覧いただけます+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
November 10, 2017

滝本幹也 写真展

20171103001.jpg





時間軸を忘れてしまう


平衡感覚や方角なんて意味がないかもしれません


[生と死] どちらも内在する作品なので力強い




凄く良い ^_^ 大好き








滝本幹也 写真展 FLAME / SURFACE
10/12〜11/27

Canon Gallery S
東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 1F
10:00〜17:30

+上記をクリックするとサイトへ+






[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
November 9, 2017

ATELIER COAT/CHECK/TOKYO LIMITED

20171109001.jpg


























20171109002.jpg


























20171109003.jpg


























20171109004.jpg



POST CLASSICAL‬


トレンドノアッチガワから半歩先を行くコートを提案します、、、








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


トレンドや、今おしゃれと思われる雰囲気は知っていても、、、


はたして自分に似合うのかな? サイズ感は? 購入したけどコーデの仕方が悩みます、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




+milokweb ONLINE STORE/ATELIER COAT/CHECK/TOKYO LIMITEDはコチラをクリック+
+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
November 9, 2017

1TUCK PANTS/TOKYO LIMITED

20170607001.jpg



POST CLASSICAL


指名買い率の高さを誇る、1TUCK PANTS/TOKYO LIMITED/残りわずかとなりました


みなさまが育ててくれたコチラのパンツ


まだまだアップデートを重ねていきますので


引き続き宜しくお願いします






5年前に誕生したパンツの物語


デザイナー自身が幼少の頃サッカーをしていたことにより、、、


太ももとふくらはぎが異常に太く、、、そんなコンプレックスを解消するために生まれました




当時は極端にテーパードしているパンツが世に無かったのです


今ではビジネスマンの方の丁寧なマーケティングリサーチにより


似たようなテーパードパンツが氾濫していますね


しかし、[Milok]はオリジナルとして追随を許さない品質を感じていただけると思います




ちなみになのですが、、、


[Milok]は基本的にセールを行いません


価格に見合った品質とクリエイションを求めて日々精進しております


ご理解いただきますよう、宜しくお願いします








1TUCK PANTS/TOKYO LIMITED ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
STAFF/身長172cm/体重56kg/SIZE,M
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みんなが育ててくれた伝説となっている[1TUCK PANTS]
[Milok]直営店/LIMITEDとしてウルトラストレッチ素材のBLACKをリリースしました
水洗いを何度繰り返しても、まっ黒のまま、ずっと
黒好きな方や黒のパンツをお探しならば、間違いありません

MATERIAL
化学繊維の3大巨頭となる小松精練が製作しているウルトラストレッチ素材
今だ体感したことのない着心地へと誘います

DESIGN
VINTAGEとなる伝統や歴史に敬意を払い
服を構築する1つ1つの線とパーツを解体&再構築したコレクションとなります
[Milok]のレジェンドとなる1タックパンツ
あらゆる体型をカバーする巧みなシルエットを体感してください
太腿はゆったりと膝から裾にかけてテーパードしています
深いタックはポケットに手を入れた時に美しいシルエットを生み出します
機能性を考慮した4つのバックポケット
車やソファに座っても中身が落ちないように特殊な形状の袋布
裾はスラックス仕様のルイス仕上げですので、1度折り返した場合も綺麗に見えます

STYLING
トラディショナルなスタイルにもカジュアルやスポーツアイテムとも相性がよろしいと感じます
皆さんの自由なコーディネイトを楽しんでください
しっかりとした生地感なので年間を通して愛用していただけるかと

CARE
洗濯の基本は同色のモノと一緒に洗うことですね
色落ちするものや漂白剤を一部分に付けたアイテムと一緒に洗濯はお避けください
脱水後は形を整えてパンツハンガーで干していただけると嬉しいですね
脱水後は70%乾いています
乾燥機は絶対にNGです
疑問や質問などありましたら、お気軽に[Milok]へお問い合わせください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
洗濯出来て、色落ちしなく、ストレッチ素材でノンストレスで着こなす事が出来るのがポイントです
ですが、洗える=最高にタフという訳では御座いませんのでご理解下さいませ
デニムやチノパン等、経年変化を楽しむアイテムでは御座いませんので、スーツ素材同様
熱、擦れや引っ掻き、には十分ご注意頂きます様、宜しくお願い申し上げます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

素材 : Nylon-88% / Polyurethan-12%
XS/ウエスト : 77cm 股下 : 64cm 裾幅 : 17cm
S/ウエスト : 80cm 股下 : 66cm 裾幅 : 17.5cm
M/ウエスト : 83cm 股下 : 68cm 裾幅 : 18cm
L/ウエスト : 86cm 股下 : 70cm 裾幅 : 18.5cm

MADE IN JAPAN
I HOPE YOU ENJOY MY CLOTHES
THANK YOU!!!







+milokweb ONLINE STORE/1TUCK PANTS/TOKYO LIMITEDはこちらをクリック+









[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
November 8, 2017

men's FUDGE/12月号

20171029002.jpg































20171029003.jpg p>































20171029004.jpg p>































20171029005.jpg



FUDGE/12月号


P48.P53.P122にご紹介していただきました


ありがとうございます




これからも トレンドノアッチガワ から提案します


カウント入りましたのでお早めにご検討くださいね^_^




P48:ブルゾン:[Milok]:MA-1/CHECK:¥52,000-+TAX


P48:インナー:UTILITY LS/MUSTERD:¥19,000-+TAX


P53:ボトム:[Milok]:ATELIER TROUSERS/[裏Milok]:¥26,000-+TAX


P122:ベスト:[Milok]:ATELIER WAST COAT/OLIVE:¥29,000-+TAX


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
November 8, 2017

SNAP IS ...

20171105005.jpg


























20171105007.jpg


























20171105009.jpg


























20171105006.jpg


























20171105008.jpg


























20171105001.jpg



POST CLASSICAL‬


BOX TUCK TROUSERS/TYPE-Ⅱ/SENDAI LIMITED が秀逸すぎるので


パンツをメインにしてコーデ第二弾


適度なゆるさのある美しいテーパードが魅力です


そのスッキリ感を活かすように、トップスはわざとサイズの48(L)を選びました


ワントーンのコーデですが、のっぺりしないようにフォルムの変化と


素材の変化、織りの変化を加えています




ワントーンMIXコーデのNGは、すべてのアイテムの素材/質感を同じにしてしまうこと


コットン、コットン、コットン NG 労働者?


ナイロン、ナイロン、ナイロン NG 山登り?


ウール、ウール、ウール     NG 王子か?








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


トレンドや、今おしゃれと思われる雰囲気は知っていても、、、


はたして自分に似合うのかな? サイズ感は? 購入したけどコーデの仕方が悩みます、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




TOPS:[Milok]:W RIDER JKT/ROYAL GREEN:¥52,000-+TAX


INNER:[Milok]:ZIP STAND SHIRTS/HERRIBONE/GREY:¥32,000-+TAX


BOTTOM:[Milok]:BOX TUCK TROUSERS/TYPE-Ⅱ/SENDAI LIMITED:¥28,000-+TAX


SHOES:[Milok]:MAKERS/TOKYO LIMITED/サイドゴアブーツ:¥64,500-+TAX


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
November 7, 2017

<安藤忠雄展 ―挑戦―>/ mouse on the keys 内覧会&レセプションヘ

21271012_1492504410796403_3186293855576687581_n.jpg


























20170929002.jpg


























20170929001.jpg


























20170929003.jpg


























20170929004.jpg


























20170929006.jpg



定期的に投稿させていただきます


理由としましては、みなさまに体験してほしい展覧会だからです


是非とも!!!






国立美術館10周年展「安藤忠雄展」内覧会&レセプションヘ参加してきました


もちろんですね、 mouse on the keys の3人には[MIlok] 特別仕様 BLACKスーツを!!!




彼らのコラボレーションとなる音作品は


会場中央にある、安藤忠雄氏の代表作 [直島インスタレーション]


丸いスペースには3つのプロジェクター映像とLEDライティング、そして音


直島プロジェクトは30年前よりスタートしています


こちらのインスタレーションも、そんな時間を意識してゆったりと体験してもらいたいですね




これからも[Milok]/mouse on the keys を応援してください











20170929005.jpg mouse on the keys メンバーと一緒に、、、


右)川崎昭/ドラム担当
着用アイテム/W JKT/EZ TROUSERS/ZIP SHIRTS/MAKERSサイドゴアブーツ
右2番目)新留大介/ピアノ担当
着用アイテム/1B JKT/EZ TROUSERS/丸首WAST COAT/ZIP SHIRTS/MAKERS(REGINAプレーントゥ)
左2番目)清田敦/ピアノ担当
着用アイテム/1B JKT/MOTERCYCLE SUIT/ZIP SHIRTS/MAKERS(REXブーツ)
左)島田勝典/衣装協力/[Milok]デザイナー







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+https://www.facebook.com/mouse-on-the-keys-102395546473970/ を参照しています+
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
We proudly announce that mouse on the keys has composed music for the upcoming exhibition "TADAO ANDO : ENDEAVORS" at the National Art Center, Tokyo. The new music written for the installation is entitled "The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)" and is to be released digitally on October 18 worldwide."I've been inspired by great architectures by Tadao Ando, especially by "Chichu Art Museum" in Naoshima. It is not just an architecture, but it is a large scale installation art or even (it is) music, I felt. How could he make concretes to such silky texture? How could he make such a tranquil space? This time, we wanted to express and give back the aesthetics on his works through making music." ―Akira Kawasaki Please find the details of the exhibition at www.tadao-ando.com/exhibition2017 (English / Japanese)

建築 x 音楽の新たなる挑戦
「安藤忠雄展」インスタレーションの音楽担当にmouse on the keysが抜擢!
元プロボクサー、独学で建築を学ぶ―という異色の経歴で知られる建築家 安藤忠雄。1969年より「都市ゲリラ」として建築設計活動をスタート。以来、既成概念を打ち破るような斬新な建築作品を次々と世に送り出し、1990年代以降はその活躍の舞台をアジア、ヨーロッパ、アメリカなど各国に広げた。その安藤忠雄の半世紀に及ぶ挑戦の軌跡と未来への展望を紹介する国立新美術館開催10周年「安藤忠雄展 ―挑戦―」の開催が決定。展覧会のハイライトの一つである『直島の一連のプロジェクト』インスタレーションの音楽担当に、日本を代表するインストゥルメンタルバンド、mouse on the keysが抜擢された。mouse on the keysは、ポスト・ハードコア、テクノ、現代音楽などをミックスした全く新しいサウンドを作り出し、ミニマルで幾何学的抽象を思わせる映像演出によるライブパフォーマンスで、国内のみならず、海外でも多大な人気を誇っている。これまで北米、南米、ヨーロッパ、アジアの各国を勢力的にツアーし、2016〜2017年にかけての北米ツアーでは、ロサンゼルス、シアトル、フィラデルフィアなどの都市でソールドアウトとなり、その勢いはとどまるところを知らない。

mouse on the keys川﨑昭コメント:
私は、安藤忠雄建築の中でも、特に直島の地中美術館から作曲する上での大きなインスピレーションを得て来ました。これはもはや単なる建物ではなく、巨大なインスタレーションであり、音楽であると感じました。コンクリートという素材が、なぜここまでシルクのような手触りになるのか?この静謐な空間はどのようにして作られたのか?我々は、安藤忠雄建築から受け取った美意識を、今回音楽で表現しお返ししたい、そんな思いで作曲しました。

展示会にて使用される楽曲は「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)」と名付けられ、10月18日よりデジタル配信リリースが決定している。「都市ゲリラ」として建築の既成概念を打ち破る安藤忠雄、「音楽ゲリラ」として音楽の既成概念を打ち破るmouse on the keys。異例のコラボレーションは無限の可能性を再確認できる場となるだろう。「安藤忠雄展 ―挑戦―」は9月27日より国立新美術館にて開催される。

<安藤忠雄展 ―挑戦―>
会 期: 2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)
休館日: 毎週火曜日
開館時間: 10時〜18時 金曜日・土曜日は20時まで
※9月30日(土)、10月1日(日)は22時まで
※入場は閉館30分前まで
場 所: 国立新美術館 企画展示会1E+野外展示場
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 http://www.nact.jp
主 催: 国立新美術館、TBS、朝日新聞社
共 催: 安藤忠雄建築展実行委員会
後 援: 一般社団法人 東京建築士会、TBSラジオ
公式サイト: http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
November 7, 2017

SNAP IS ...

20171105003.jpg


























20171105004.jpg


























20171105002.jpg


























20171105001.jpg



POST CLASSICAL‬


BOX TUCK TROUSERS/TYPE-Ⅱ/SENDAI LIMITED が秀逸すぎるので


パンツをメインにしてコーデ


中のシャツはヘリンボーン織りの、そうですね ZIP SHIRTS で色目を揃えます


アウターは定番となっている W RIDER JKT をね


ファスナーはWとなっているので、中のシャツを織り感と重ね着をチラリと








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


トレンドや、今おしゃれと思われる雰囲気は知っていても、、、


はたして自分に似合うのかな? サイズ感は? 購入したけどコーデの仕方が悩みます、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




TOPS:[Milok]:W RIDER JKT/ROYAL GREEN:¥52,000-+TAX


INNER:[Milok]:ZIP STAND SHIRTS/HERRIBONE/GREY:¥32,000-+TAX


BOTTOM:[Milok]:BOX TUCK TROUSERS/TYPE-Ⅱ/SENDAI LIMITED:¥28,000-+TAX


SHOES:[Milok]:MAKERS/TOKYO LIMITED/サイドゴアブーツ:¥64,500-+TAX


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
November 6, 2017

PRASLESH Japan Tour 2017

271821-1.jpeg

















271821.jpeg



マストです


一緒に遊びましょうね




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+https://www.clubberia.com/ja/events/271821-PRASLESH-Japan-Tour-2017/を参照+
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
近年の世界のアンダーグラウンドミュージックシーンを席巻するルーマニアの至宝、[a:rpia:r] (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh)。その[a:rpia:r]3人の中でも、Ricardo Villalobosに幾度となくB2Bのパートナーとして招かれるなど、既に世界レベルでスターの地位を確立しつつ、他の2人に比べ日本国内では未だにベールに包まれた部分の多いRareshと、彼ら[a:rpia:r]に最も迫るDJでありルーマニアの数ある才能の中でも頭一つ抜きん出た存在として誰もが認める若き天才Praslea。この2人によるスーパープロジェクト「Praslesh」のファン待望の初来日が、この秋ついに実現する! 世界のかのシーンにおいて、複人数によるユニットとして、前述の[a:rpia:r] (RPR SOUNDSUSTEM) に次ぐ存在にまで既に上り詰めている彼らPrasleshが、いよいよ日本のファンの前でそのベールを脱ぐ。

Unitでは今パーティー主催でBeat In MeレジデントのRAHAがPrasleshのオープンを務め、階下のSaloonには高いレベルで安定したプレイのTaro、サカナクション主催のNFより、KEIICHI EJIMAとMAAのb2bユニットEJIMAA、Beat In Meが多大な信頼を寄せるARTEMISのP-yan、自身のパーティーHow Highなどで活躍の場を広げているRyokeiという実力派が顔を揃え、上下階とも一晩を通して最後の瞬間まで最高のグルーブが生み出される素晴らしい夜になる事を約束する。

[a:rpia:r]がスタートした2007年から10年が経過したこの2017年。彼らから生み出されて行く最前線のムーブメントをこの日Unitで体験して欲しい。既に始まっている新たな歴史の核心部分を、自分の目で、耳で、五感で、感じ取りに来てもらいたい。迷ってる人が居たら主催側等の立場など度外視して言いたい。この日来なかったらRPR SOUNDSYSTEMのように後で必ず後悔すると思います。今回のこれもそういうヤツです。インターネットからは "情報" 以外は得る事は難しいと思う。知識が武装されるだけ。本当に細胞が吸収する部分のほとんどはとにかくその時間にその "現場" に居て直接自分の体で実際に感じる場数をその人自身がどれだけ多く踏んできたかによってこそ生成されていくと私たちは考えています。この日、必ずamazingな1日になります。Trust me. See you on the dance floor.







PRASLESH Japan Tour 2017 Produced by Beat in Me

DATE: 2017-11-10 FRI
OPEN: 23:00
VENUE: UNIT
PRICE: 当日 ¥4,000円 前売り¥3,500 クラベリア限定早割 ¥3,000 (SOLD OUT)
LINE UP:
PRASLESH (Raresh & Praslea / [a:rpia:r])
RAHA (Beat In Me)
TARO
EJIMAA (NF/KEIICHI EJIMA b2b MAA)
P-yan (ARTEMIS)
Ryokei (How High)





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook

2013年8月
[Milok]のフラッグシップショップがオープン致します。
植物と小鳥たちのさえずりに囲まれた渋谷区神南に位置する
[犬と共に生活すること]を体現したショップ。

[Milok]
150-0041
東京都渋谷区神南1-3-11
03-6455-1440

OPEN:13:00-20:00