Show and Hide the Dashboard Home

Milok

SHIMADANTIQUES
3MW

Diary

September 15, 2017

2017 AW Collection 入荷

2017AW_002.jpg


























2017AW_001.jpg


























2017AW_009.jpg


























2017AW_004.jpg



皆様大変お待たせ致しました!


本日、18時より[Milok] 17 AW COLLECTIONの第二弾を店頭展開始めます!


上のスタイリングのアイテムが納品予定です




先行受注生産以外の展開の為、少数ではございますが


ご来店をスタッフ一同、楽しみにお待ち申し上げております


楽しい服にまつわるお話が沢山出来れば嬉しいです




milokweb ONLINE STOREには、今晩のうちにUPできるように頑張ります!






[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 14, 2017

ヨコハマトリエンナーレ2017

20170912001.jpg


























20170912002.jpg


























20170912003.jpg


























20170912004.jpg


























20170912006.jpg


























20170912007.jpg


























20170912008.jpg



あたりまえに存在するモノを


あたらしい組み合わせて提案してくれる


アートっておもしろい、大好き!!!






[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 13, 2017

SNAP IS...

20170912010.jpg


























20170912011.jpg





















20170912012.jpg





















20170912014.jpg





















20170912016.jpg





















20170912017.jpg



POST CLASSICAL‬


やっぱりですね、パンツヘインした時のバランス感って気になりますよね?


どうですか?最強ですよね?


生地感はサラサラしていて、ハリ感もございますので上品


もう少し肌寒くなってきたら、上にJKTやブルゾンとのバランスも秀逸です


これからも[Milok]はクラシックな素晴らしい普通を生み出しますね








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




CARDY:[Milok]:2014 ARCHIVE


INNER:[Milok]:SIDE H CS/OLIVE:¥27,000-+TAX


BOTTOM:[Milok]:RIB 1TUCK PANTS/CHARCOAL:¥28,000-+TAX


NECKLACE:TOUAREG/EBONY/014:¥18,000-+TAX


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 12, 2017

SNAP IS...

20170911001.jpg


























20170911002.jpg


























20170911003.jpg


























20170911004.jpg


























20170911005.jpg


























20170911006.jpg


























20170911007.jpg


























20170911008.jpg



POST CLASSICAL‬


新作が入荷しました ^_^


ゆったりな変形ヘンリーネックの半端袖はパンツにインもアウトも最強です


意味のあるアシンメトリーの、、、


その理由は相川へ確認してくださいね


これからも[Milok]はクラシックな素晴らしい普通を生み出しますね








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




CARDY:[Milok]:2014 ARCHIVE


INNER:[Milok]:SIDE H CS/OLIVE:¥27,000-+TAX


BOTTOM:[Milok]:RIB 1TUCK PANTS/CHARCOAL:¥28,000-+TAX


NECKLACE:TOUAREG/EBONY/014:¥18,000-+TAX


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 10, 2017

SNAP IS...

2017090901.jpg


























2017090902.jpg


























2017090903.jpg


























2017090904.jpg


























2017090905.jpg


























2017090906.jpg


























2017090909.jpg


























2017090910.jpg


























2017090911.jpg


























2017090912.jpg



POST CLASSICAL‬


‪ビンテージモードなアンサンブルな‬コーデ


‪ATELIER W CARDYは、6通りの着こなしが出来ますね ^ ^‬


‪本日からコレばっかり、、、


単純な懐古主義(クラシック)だけではなく、伝統とモダン


ミニマルなデザインと、ゆったりシルエットで何かを感じていただければ幸いです!


いつものようにトレンドのあっち側から提案いたしますね








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




COAT:[Milok]:MODS COAT:¥68,000-+TAX


CARDY:[Milok]:ATELIER W CARDY/ROYAL GREEN:¥32,000-+TAX


TEE:[Milok]:UTILITY SS/ROYAL GREEN:¥17,000-+TAX


BOTTOM:[Milok]:RIB 1TUCK PANTS/GREY:¥21,000-+TAX


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 9, 2017

RUDE/10月号/LONG ZIP WEST COAT

20170827001.jpg































20170827002.jpg































20170827003.jpg



RUDE/2017年/10月号


136ページにて LONG ZIP WEST COAT と SIDE H C/S をご着用してもらいました


ありがとうございます




TOPS:[Milok]:ZIP LONG WEST COAT/BLACK:¥37,000-+TAX


INNER:[Milok]:SIDE H CS/WHITE:¥27,000-+TAX


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 8, 2017

Marcus Henriksson at Mother

20170904050.jpg



9/9(土)、この日も注目の世界観を造る Marcus Henriksson がVENT/青山に登場


有機的で桃源郷のようなストーリー、目をつぶって朝まで踊れますね


VENTサウンドシステムをお楽しみください


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+https://clubberia.com/ja/events/271134-Marcus-Henriksson-at-Mother/ を参照+
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


S.O.S FESTIVAL や LABYRINTH、STARGATE などで、幾度となく伝説的なセッションライブを披露し、日本のアウトドアカルチャー創世記から、数多のオーディエンスを魅了してきた、2人の天才によるユニット MINILOGUE と SON KITE より、" MARCUS HENRIKSSON "の待望の再来日が決定。VENT初公演となる本公演は、OPEN to LASTの7hセット。MINILOGUE、SON KITE をはじめ、サイケデリックテクノを主軸としたソロ名義 NOBODY HOME といった様々なプロジェクトで Cocoon や Mule 等の名門レーベルからリリースされた作品は、スピリチュアルかつオーガニックで、シリアスなサウンドスケープが特徴。ここ日本でも非常に高く評価されてきた緻密に構成されたストーリー感溢れる魔法のようなプレイを、VENTの誇るサウンドシステムでぜひ体験して欲しい!




2017-09-09 SAT
OPEN:
23:00
VENUE:
VENT
PRICE:
¥3,500

LINE UP:
=ROOM1=
Marcus Henriksson aka Son Kite
(Home Records / Minilogue / Nobody Home / from Sweden)

- OPEN TO LAST 7h Set -

=ROOM2=
Astro Boy(Astron)
Ita(Primitive)
Nagai
Shotaro Maeda(Eden)

Candle Art
AKARiYA





20170904051.jpg Marcus Henrikssonとは?
デビュー以来長い間、ライブアクト・DJとして世界中のオーディエンスを魅了している MARCUS HENRIKSSON。日本にもSTARGATE、LABYRINTH等でで何度となく来日しその都度大きな反響を呼んできた北欧トランスシーンの確立に影響を与えた一人である。盟友 Sebastian Mullaert とともにMinilogue/Son Kiteとして成功を収め、Cocoon, Mule and Wagon Repairなどの名門レーベルからリリースした作品人気を博しシーンに影響を与えたが、現在は活動を休止。現在はソロとして、音を通じ自己とのつながりを大切にしながら曲作りを行い、 Home Recordsの運営するなど、 スウェーデンの南端の街、マルメから車で約一時間の深い森の中のスタジオで大地と宇宙の波動が融合したかのようなスピリチュアルでオーガ ニックかつシリアスな世界観を体感させる音楽を生み出している。常にMarcus本人が初めて体感した野外パーティーでの衝撃を、という考えを軸とするDJセットは緻密に考えられたストーリーをもち魔法のようでありトランス体験ができるセットであるといえよう。
Marcus Henriksson aka Minilogue, Son Kite, Nobody Home (Home Records)Along side his 20 year musical career; Marcus follows and propagates a path of spiritual development and healing by means of yoga, meditation and eheogens, and he has always allowed the brain cleansing and soul soothing effects of this journey to bleed over into his production. At the same time, he has been living in his own forest studio deep in the woods an hour away from Malmo, so it's no wonder his sounds are so organic and spiritual.Marcus has achieved a lot before now, most notably as Minilogue alongside Sebastian Mullaert. Although that project is now dormant after releases on labels like Cocoon, Mule and Wagon Repair, it still gets together to play live. The pair's other collaborative effort, Son Kite, is still active however, and remains a foremost psychedelic trance act.Now largely back to working solo, the multi-discipline creator that is Marcus is back on his mission of creating a psychedelic ritual and taking listeners on a journey by using their communal gathering and his music as a vehicle to carry audiences past their own fears and limitations. Marcus believes we can connect to something greater that lies beyond our ordinary life and perception, and if we really let go of everything, even letting go of the sense of "I", we might connect to our true self."Releasing his music on his own label Home Records. As a DJ, Marcus always taps into his first rave experiences, where he was won over by musical journeys long into the night, but also deep into himself. Because of that, he now likes to build connections with his dancefloor and considers every festival and club he headlines as a sacred and holy experience, which always plays out in the magic of his music as it unfolds through supple dub, heady techno, intensely smooth rhythms and mind altering ideals. Aiming to lock listeners into a trance by whatever means he can, Marcus Henriksson is a modern day musical magician.

【動画】
https://youtu.be/OZFUGDohuX0



OFFICIAL WEB SITE: http://www.MarcusHenriksson.com


FACEBOOK: http://www.facebook.com/djNobodyHome


SOUNDCLOUD: http://www.soundcloud.com/MarcusHenriksson






[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 7, 2017

SNAP IS...

20170906030.jpg


























20170906031.jpg


























20170906032.jpg


























20170906034.jpg


























20170906035.jpg


























20170906036.jpg


























20170906037.jpg


























20170906038.jpg


























20170908005.jpg



POST CLASSICAL‬


‪ビンテージモードなアンサンブル‬コーデ


‪ATELIER W CARDYは、6通りの着こなしが出来ますね ^ ^‬


‪本日からコレばっかり、、、


単純な懐古主義(クラシック)だけではなく、伝統とモダン


ミニマルなデザインと、ゆったりシルエットで何かを感じていただければ幸いです!








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




CARDY:[Milok]:ATELIER W CARDY/MUSTARD:¥34,000-+TAX


TEE:[Milok]:UTILITY SS/MUSTERD:¥17,000-+TAX


BOTTOM:[Milok]:RIB 1TUCK PANTS/GREY:¥21,000-+TAX


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 6, 2017

CUSTMER SNAP IS ...

20170904005.jpg


























20170904006.jpg


























20170904007.jpg


























20170904008.jpg



顧客さまのコーデ ^ ^


[裏Milok]のMA-1と新感覚のATELIER W CARDYの6番目の着こなし


ボタンを留めずに前合わせをバサっと開いてMA-1にレイヤードすると、、、


広めのラペルとして楽しめますね


1900年代前半のスポーツJKTのようなガウンのような、、、


クラシックを基本としている [Milok] ならではの着こなしですね




秋はカーディガンのライトアウターとして


冬はタートルネックニットのようなインナーとしても使えますね


皆様それぞれの POST CLASSICAL お楽しみください








コーディネイトって、、、どこをどのように意識したらいいか???


なかなか分からないものですよね、、、


そんな時はスタッフ相川のコーデ!!!


僕も信頼しているコーデの達人ですので、店頭にいたら気軽に話しかけてあげてください(笑)




INNER: [Milok]:MA-1/[裏MIlok]:¥48,000-+TAX


INNER: [Milok]:ATELIER W CARDY/BLACK:¥34,000-+TAX


BOTTOM: [Milok]:POST GURKHA TROUSERS/INDIGO/TOKYO LIMITED:PRIVATE ITEM


+上記をクリックするとオンラインショップへ+





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook
September 6, 2017

<安藤忠雄展 ―挑戦―>/ mouse on the keys

21271012_1492504410796403_3186293855576687581_n.jpg



‪[Milok]がLIVE衣装を提供している ‬mouse on the keys が‼️‬


国立美術館10周年展「安藤忠雄展」インスタレーションの音楽担当に抜擢されました ‬


むちゃくちゃ嬉しいですね ‬


デジタル音源配信は10/18〜となります




これからも [Milok] と‪ mouse on the keys を応援してくださいっ






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+https://www.facebook.com/mouse-on-the-keys-102395546473970/ を参照しています+
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
We proudly announce that mouse on the keys has composed music for the upcoming exhibition "TADAO ANDO : ENDEAVORS" at the National Art Center, Tokyo. The new music written for the installation is entitled "The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)" and is to be released digitally on October 18 worldwide."I've been inspired by great architectures by Tadao Ando, especially by "Chichu Art Museum" in Naoshima. It is not just an architecture, but it is a large scale installation art or even (it is) music, I felt. How could he make concretes to such silky texture? How could he make such a tranquil space? This time, we wanted to express and give back the aesthetics on his works through making music." ―Akira Kawasaki Please find the details of the exhibition at www.tadao-ando.com/exhibition2017 (English / Japanese)

建築 x 音楽の新たなる挑戦
「安藤忠雄展」インスタレーションの音楽担当にmouse on the keysが抜擢!
元プロボクサー、独学で建築を学ぶ―という異色の経歴で知られる建築家 安藤忠雄。1969年より「都市ゲリラ」として建築設計活動をスタート。以来、既成概念を打ち破るような斬新な建築作品を次々と世に送り出し、1990年代以降はその活躍の舞台をアジア、ヨーロッパ、アメリカなど各国に広げた。その安藤忠雄の半世紀に及ぶ挑戦の軌跡と未来への展望を紹介する国立新美術館開催10周年「安藤忠雄展 ―挑戦―」の開催が決定。展覧会のハイライトの一つである『直島の一連のプロジェクト』インスタレーションの音楽担当に、日本を代表するインストゥルメンタルバンド、mouse on the keysが抜擢された。mouse on the keysは、ポスト・ハードコア、テクノ、現代音楽などをミックスした全く新しいサウンドを作り出し、ミニマルで幾何学的抽象を思わせる映像演出によるライブパフォーマンスで、国内のみならず、海外でも多大な人気を誇っている。これまで北米、南米、ヨーロッパ、アジアの各国を勢力的にツアーし、2016〜2017年にかけての北米ツアーでは、ロサンゼルス、シアトル、フィラデルフィアなどの都市でソールドアウトとなり、その勢いはとどまるところを知らない。

mouse on the keys川﨑昭コメント:
私は、安藤忠雄建築の中でも、特に直島の地中美術館から作曲する上での大きなインスピレーションを得て来ました。これはもはや単なる建物ではなく、巨大なインスタレーションであり、音楽であると感じました。コンクリートという素材が、なぜここまでシルクのような手触りになるのか?この静謐な空間はどのようにして作られたのか?我々は、安藤忠雄建築から受け取った美意識を、今回音楽で表現しお返ししたい、そんな思いで作曲しました。

展示会にて使用される楽曲は「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)」と名付けられ、10月18日よりデジタル配信リリースが決定している。「都市ゲリラ」として建築の既成概念を打ち破る安藤忠雄、「音楽ゲリラ」として音楽の既成概念を打ち破るmouse on the keys。異例のコラボレーションは無限の可能性を再確認できる場となるだろう。「安藤忠雄展 ―挑戦―」は9月27日より国立新美術館にて開催される。

<安藤忠雄展 ―挑戦―>
会 期: 2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)
休館日: 毎週火曜日
開館時間: 10時〜18時 金曜日・土曜日は20時まで
※9月30日(土)、10月1日(日)は22時まで
※入場は閉館30分前まで
場 所: 国立新美術館 企画展示会1E+野外展示場
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 http://www.nact.jp
主 催: 国立新美術館、TBS、朝日新聞社
共 催: 安藤忠雄建築展実行委員会
後 援: 一般社団法人 東京建築士会、TBSラジオ
公式サイト: http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/





[MIlok] オフィシャル Instagram
[MIlok] オフィシャル Twitter
[MIlok] オフィシャル Facebook

2013年8月
[Milok]のフラッグシップショップがオープン致します。
植物と小鳥たちのさえずりに囲まれた渋谷区神南に位置する
[犬と共に生活すること]を体現したショップ。

[Milok]
150-0041
東京都渋谷区神南1-3-11
03-6455-1440

OPEN:13:00-20:00